【MLB】大谷翔平、死球直撃のアクシデントも18個目盗塁成功で不安払しょく 2打席連続出塁で好機演出、30代初アーチも期待

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

【MLB】大谷翔平、死球直撃のアクシデントも18個目盗塁成功で不安払しょく 2打席連続出塁で好機演出、30代初アーチも期待
ドジャースの大谷翔平(C)ロイター

ドジャース大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、本拠地でのブルワーズ戦に「1番DH」で先発出場。2回の第2打席に死球で出塁すると今季18個目の盗塁を成功させた。

◆【速報/動画あり】大谷翔平、30歳初アーチは右中間への177キロ弾丸ライナー 今季28号でメジャー通算200本塁打まで「1」

■前日の3三振から出塁で貢献

前日の試合では5打数無安打3三振と凡退した大谷。一日明けたこの試合では足で魅せた。

第1打席に四球を選んで出塁した大谷は、2回2死走者なしの第2打席、フレディ・プラルタ投手の4球目のスライダーが左足を直撃。出塁したものの、死球で状態が心配される。

しかし、次のウィル・スミス捕手の打席で盗塁を試みると見事に成功。今季18個目を決めて、死球の不安を払しょくしてみせた。

大谷はここまで2打席連続出塁で打率は.312。3試合本塁打が遠ざかっているなか、30代では初となる28号にも期待が高まる。

◆【速報/動画あり】大谷翔平、30歳初アーチは右中間への177キロ弾丸ライナー 今季28号でメジャー通算200本塁打まで「1」

◆【実際の動画】大谷翔平、死球直撃に表情が曇るも…… 直後に見せた不安払しょくの今季18個目の盗塁

◆【動画あり】「素晴らしい絆」大谷翔平、“仲良し”ド軍同僚との交流に現地メディア注目 関係性の変化にも言及「LAに来てからさらに親密」

Advertisement