【超RIZIN.3】朝倉未来、「テイクダウン能力、極めの強さとか強くなってる」と“総合力”に自信 平本蓮戦は「バチバチの試合にする」

 

A.Kudo/SPREAD編集部

【超RIZIN.3】朝倉未来、「テイクダウン能力、極めの強さとか強くなってる」と“総合力”に自信 平本蓮戦は「バチバチの試合にする」
朝倉未来(C)RIZIN FF

総合格闘家の朝倉未来が8日、「RIZIN」公式YouTubeチャンネルで生配信された『榊原社長に呼び出されました』にゲスト出演。

「負けたら必ず引退」を宣言している、28日の「Yogibo presents 超RIZIN.3」でのメインマッチ「朝倉未来 vs. 平本蓮」について語った。

◆朝倉未来、平本蓮、鈴木千裕らRIZIN勢は現在何位? 【最新世界フェザー級ランキング】

■「展開のあるバチバチの試合にする、1ラウンドから行きます」

生配信で朝倉は、約4年間の平本との因縁の歴史を、映像を見ながら振り返った。

試合を控えた朝倉は自身の成長について、「テイクダウン能力とか、極めの強さとかめちゃくちゃ強くなってきている。本当にオールラウンダーになっている。寝技があると、打撃が当たりやすくなったりと総合格闘技は奥が深いので、全体的に強くなっている」と“総合力”に自信をみなぎらせた。

6日に行われた『FACE OFF』イベントで平本と対峙した感想を聞かれると、「負ける気まったくしない。いじめてやろう、という感じ。びびってる感じしましたけどね。負ける要素ないな、マジで」と余裕しゃくしゃく。「負けたら引退」を撤回した平本については、「もともと引退しないと思ってました(笑)『負けたけど負けてない』と言うんだろうな」とし、「でも、平本は格闘技が本当に好きなのは伝わってくる。コイツから格闘技をとったら何も残らない。死ぬまで続けるタイプだと思う」と、エールにとれなくもない発言もした。

一方で、平本の練習映像を見たという朝倉は、「寝技はあんまり成長してないイメージだけどな(笑)あんな感じなん?と思っちゃいましたけどね」と、寝技の成長には疑問符を浮かべている。

また、平本戦に向けては、2022年7月の鈴木博昭戦を参考にしていると明かし、「カーフとか狙ってくるな、とか。この戦い方でポイント稼ごうとしてるんじゃないかと思ってる」と目を光らせた。

試合前からSNSなどで盛り上がりを見せる平本戦については、「俺も今回はバチバチの試合していくので。塩試合とか言われてますけど、結構展開のあるバチバチの試合になると思うので。1ラウンドから行きますので、楽しみにしててください」とし、「一緒に盛り上げましょう。格闘技の素晴らしさを日本中に見せたいと思います」と来る“因縁マッチ”に腕を鳴らした。

Advertisement


◆試合を制するのは朝倉未来の“総合力”か、平本蓮の“打ち合い”か……元谷友貴が展開予想

◆「覚悟を決めれば展開が変わる」金原正徳、朝倉未来と平本蓮の一戦を大胆予想 「どちらかがリスクを負わないと……」

◆朝倉未来、平本蓮戦で約8年半ぶりの“一本勝ち”を示唆 「過去最強の姿を見せたい」