【MLB】母が号泣……投手王国マリナーズのエース右腕、オールスター初出場の“報告シーン”にファンも感激

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】母が号泣……投手王国マリナーズのエース右腕、オールスター初出場の“報告シーン”にファンも感激
マリナーズのローガン・ギルバート(C)ロイター

今季のMLBオールスターゲームが16日(日本時間17日)、レンジャーズの本拠地グローブライフ・フィールドで開催される。両リーグの出場選手が発表され、ア・リーグ西地区首位のマリナーズからは27歳のエース右腕ローガン・ギルバート投手が初選出された。

球団公式Xは、ギルバートが両親に電話で報告する様子を動画で投稿。心温まるシーンがファンの間で話題となっている。

◆【実際の動画】「特に用はないんだけど……」と切り出すギルバート、嬉しいオールスター出場の報告に両親が感激 ファンからも祝福のメッセージ多数

■メジャー4年目での初出場に歓喜

ギルバートは、2018年のドラフト1巡目全体14位でマリナーズに入団。198センチの高身長から投げ下ろされる球持ちの良いフォーシームと、鋭いスライダーを武器にローテーションに定着。22年からは2年連続で規定投球回に到達し、13勝を2回マークした。

今季もここまで、ア・リーグ7位の防御率2.91と活躍。抜群の制球力で、1イニングあたりの平均投球数「14.14球」は全投手トップの少なさに。長いイニングを投げられるエースとして、投手王国マリナーズの強固な先発陣を支えている。

ギルバートは、自身初の快挙を電話で両親に報告。「特に用はないんだけど……」と切り出すと、「来週ふたりが何をしているのか知りたくて。もし忙しくないなら、会いに来てくれないかな。僕は……来週オールスターゲームのためにテキサスに行くからさ」と、嬉しいオールスター選出を伝えた。

ギルバートの母は思わず絶叫し、「本当に素晴らしいことね」と涙を流した。父も「君を誇りに思うよ」と感激の様子。今季マリナーズから選出されたのは、現在のところギルバートのみ。年に1試合しか行われない“夢の祭典”は、選手にとって最高の名誉のひとつ。メジャー昇格4年目で掴んだ初の大舞台に、家族ともども喜びが隠し切れないようだった。

この投稿には、多くのマリナーズファンから祝福のメッセージが寄せられた。打線の援護が少ないチームで奮闘を続けるエース右腕に、心からの感謝を伝えている。

◆【実際の動画】「特に用はないんだけど……」と切り出すギルバート、嬉しいオールスター出場の報告に両親が感激 ファンからも祝福のメッセージ多数

Advertisement


◆今永昇太のオールスター出場を、同僚らが笑顔で祝福 指揮官も絶賛「偉大な選手の証、評価を受けるにふさわしい」

◆大谷翔平、米データ社が言及した「50-30」の可能性 トリプルスリーにボンズ氏らに並ぶ6人目の快挙も射程圏内