【MLB】大谷翔平、明日から東地区首位フィリーズとの3連戦 ライバルのハーパーと“ロマン砲”シュワーバーが復帰予定

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】大谷翔平、明日から東地区首位フィリーズとの3連戦 ライバルのハーパーと“ロマン砲”シュワーバーが復帰予定
ドジャース・大谷翔平(C)ロイター/ USA TODAY Sports

ドジャース大谷翔平投手は、9日(日本時間10日)から敵地でのフィリーズ3連戦に出場予定。今季ナ・リーグ東地区首位を走るフィリーズは、メジャー最多の58勝と好調をキープ。負傷で戦線離脱していたリードオフマンのカイル・シュワーバー外野手と、主砲のブライス・ハーパー内野手が戦列復帰すると見られている。

◆大谷翔平、米データ社が言及した「50-30」の可能性 トリプルスリーにボンズ氏らに並ぶ6人目の快挙も射程圏内

■フィリーズ敵地での初アーチに期待

大谷は今季でメジャー7年目。フィリーズの敵地シチズンズ・バンク・パークでは通算6試合に出場し、23打数7安打で本塁打なし。メジャー全30球場で本塁打を打っていないのは、残り5球場。いずれもナ・リーグの本拠地で同球場はそのうちのひとつにあたる。

3連戦の見どころのひとつは、MVP争いの本命と見られる大谷とハーパーの競演だ。ハーパーは6月27日(同28日)の試合で、一塁へ全力疾走した際に左太もも裏を負傷。同じ試合でシュワーバーも股関節の張りを訴え離脱していた。

MLB公式のフィリーズ番記者トッド・ゾレッキ氏によると、明日のドジャース戦から両選手が戦列に復帰する予定。ナ・リーグ首位を走る両チームの強力打線が激突する「ポストシーズン前哨戦」は、見どころ満載のカードになりそうだ。

◆「素晴らしい絆」大谷翔平、“仲良し”ド軍同僚との交流に現地メディア注目 関係性の変化にも言及「LAに来てからさらに親密」

◆“ロマン砲”シュワーバーが見せる変化 「.197→.250」に急浮上の打率に大谷翔平らしのぐ断トツの四球数

◆【動画アリ】母が号泣……投手王国マリナーズのエース右腕、オールスター初出場の“報告シーン”にファンも感激