【MLB】大谷翔平、初回初球打ち“4試合連続安打”でチャンスメーク 今季22盗塁目

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】大谷翔平、初回初球打ち“4試合連続安打”でチャンスメーク 今季22盗塁目
ドジャース・大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、敵地でのフィリーズ戦に「1番DH」で先発出場。初回の第1打席に右前打で出塁、4試合連続となる今季22個目の盗塁も成功させた。

◆【実際の動画】大谷翔平“4試合連続”ヒット&盗塁でチャンスメーク!通算200号アーチにも期待!

■初回から足でも存在感見せる

前回の試合では5打数1安打2盗塁、足でも存在感を見せた大谷。この日も序盤から安打と盗塁でチャンスメークを見せた。

初回の先頭で入った第1打席。大谷は相手先発クリストファー・サンチェス投手の初球シンカー捉えると、打球は速度92.5マイル(約148.8キロ)で右翼前へ。4試合連続の安打で出塁し今季22個目の盗塁も見せたが、後続が倒れて得点には至らず。メジャー通算200号がかかる、このあとの打席にも期待だ。

試合は1回が終了、0-1でドジャースがリードを許している。

◆【実際の動画】大谷翔平“4試合連続”ヒット&盗塁でチャンスメーク!通算200号アーチにも期待!

◆大谷翔平、ド軍移籍1年目で進化を遂げる走塁面 イチロー、松井稼頭央ら“歴代NPB盗塁王”に並ぶ4人目の大台なるか

◆ドジャース、山本由伸に続くエース離脱に公式記者が見解「常にポストシーズンを最優先」 初選出の球宴辞退、指揮官が復帰時期に言及