渡邊雄太、LAで過ごした「濃い」1週間 大谷翔平や八村塁との写真も

男子バスケットボール日本代表でNBAのメンフィス・グリズリーズに所属する渡邊雄太選手が、6月10日に自身のインスタグラムを更新。LAで過ごした充実した一週間について投稿している。

LAで過ごした「濃い」1週間

LAでみっちりワークアウトしました! 」と綴られた投稿には、NBAや名門大学で活躍する選手たちなど、豪華な顔ぶれが並んだ。渡邊選手にとって非常に充実した時間となったことは間違いないだろう。

また、空き時間にはMLBのロサンゼルス・エンゼルスの試合を観に行ったようで、大谷翔平選手との写真(投稿3枚目)も公開した。

メジャーリーグでも目劣りしない体格の大谷選手が小さく見えてしまうのも、NBAプレーヤーである渡邊選手と並ぶがゆえ。日本を代表して世界で戦うプレーヤーの、貴重なツーショットとなった。

NBAドラフトで注目が集まる八村塁とも

ワシントン州の名門・ゴンザガ大学でプレーする八村塁選手とも食事に行ったようで、そのときの写真も公開。

この食事会では、元ロサンゼルス・ドジャース球団広報の杉浦大輔さんも一緒に時間を過ごしたようだ。

一足先に夢の舞台で活躍する渡邊選手と過ごした時間は、注目のNBAドラフトを控える八村選手にとっても良い時間となったことだろう。

日本人プレーヤーには難しいと言われている、アメリカの舞台で活躍する2人。杉浦さんの投稿にもあったが、まさに日本のバスケ界の未来を担う「日本の宝」である。

《関連記事》

バトンはユウタからユウタへ!渡邊雄太が田臥勇太以来14年ぶりの日本人NBAデビュー「日本バスケが前進した日」

八村塁は13歳で「NBAに行く!」と意識した…注目のドラフトまで1ヶ月

八村塁をドラフト1位で指名するのはサンズかキャバリアーズが有力か?

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします