吉田輝星、帽子を落とす姿にファン「甲子園思い出す」 『MAJOR(メジャー)』の茂野吾郎を連想する人も

6月12日に開催された日本生命セ・パ交流戦。北海道日本ハムファイターズ対広島東洋カープ戦にて、吉田輝星投手がプロ初登板で初先発を果たした。

吉田投手は秋田県立金足農業高等学校を卒業後、今季より日本ハムに入団。2018年の夏の甲子園大会にて「金農旋風」を巻き起こし、脚光を浴びた注目の高卒ルーキーである。

注目を集めた吉田投手の初登板は、2-1で見事に初勝利をおさめた。

帽子落とす姿に「甲子園思い出す」

そんな吉田投手であるが、ピッチングの最中に度々帽子を落とすシーンがあり、これが気になったファンも多かったようだ。

また、なかには金農時代に帽子を落としたシーンを思い出していたファンも。

また、大人気野球漫画でアニメも長期に渡り放送されていた『MAJOR(メジャー)』の主人公『茂野吾郎』を思い出す人もいた。吉田投手を見て、調子の良い時は帽子を落とす茂野吾郎を思い出すファンも多かったようだ。

2018年の夏、金農旋風を巻き起こした吉田投手。プロの世界でも、ファンを沸かせるプレーに注目していきたい。

《関連記事》

吉田輝星のプロ初勝利に沸いた秋田、パブリックビューイングは「孫を見守る眼差し」

甲子園が似合う男・吉田輝星、“思い出の地”で1軍デビューへ

清水優心がマイブームを紹介 吉田輝星の部屋にある抱き枕と、「ダッフィー」のぬいぐるみ

双子コーデの吉田輝星と柿木蓮、休日はパンケーキを堪能…ファンからは「可愛い過ぎるっ」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします