世界中で話題の「ボトルキャップチャレンジ」 競技を活かした挑戦も

いま、世界中で話題となっている「ボトルキャップチャレンジ」

回し蹴りでボトルのキャップを外すというチャレンジだが、これに日本のアスリートたちも自分たちの競技を活かしながら挑戦している。

堀米航平のチャレンジ

まず最初に紹介するのは、リコーブラックラムズに所属するラグビーの堀米航平選手。

ラグビーボールを投げて見事にペットボトルのキャップを外す。ラグビーボールの回転に作用され、宙に浮いたキャップも同様に回転している様子が綺麗だ。

前田一誠のチャレンジ

次に紹介するのは、豊田合成トレフェルサに所属するバレーボールの前田一誠選手。

バレーボールをトスしてこちらもチャレンジ成功。キャップを外したあとは笑顔でハイタッチして、嬉しい表情を見せていた。

世界のアスリートもチャレンジ中

世界のアスリートたちもボトルキャップチャレンジに挑戦している。

LAギャラクシーに所属するズラタン・イブラヒモビッチ選手も自身のインスタグラムに動画を投稿し、見事なパフォーマンスを見せている。

また、この投稿でマンチェスター・ユナイテッドに所属するポール・ポグバ選手を指名して話題となった。

この投稿をInstagramで見る

@sprakforalla (Zoran) You are welcome @paulpogba you are next #bottlecapchallenge

Zlatan Ibrahimovićさん(@iamzlatanibrahimovic)がシェアした投稿 –

そして指名されたポグバ選手もそれに応えて、自身のインスタグラムにてチャレンジ動画を投稿。二本並んだボトルのキャップを華麗な回し蹴りで落としている。

世界中で話題になっている「ボトルキャップチャレンジ」。次はどんなアスリートの挑戦動画を見られるだろうか。

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします