大坂なおみが始球式に登場 捕手をつとめたのは前田健太

7月24日、大坂なおみ選手が自身のインスタグラムを更新。同日に行われたMLBのロサンゼルス・ドジャースとロサンゼルス・エンゼルスの試合で始球式を務め、動画を投稿した。

見事なピッチングで会場を沸かせる

始球式のキャッチャーを務めたのは、ロサンゼルス・ドジャースに所属する前田健太投手。大坂選手はノーバウンドの見事なピッチングを披露し、会場を大いに盛り上げた。

始球式を終えて前田投手と話す大坂選手は、手を胸に当ててホッとしたような表情も見せている。

2019年には世界ランキング1位も獲得し、まさにトッププレーヤーとして活躍する大坂選手だが、この日はいつもとは違う緊張があったようだ。

この投稿をInstagramで見る

When I tell you I was nervous 😭⚾️

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

この日は日本にちなんだ様々なことが行われる「ジャパン・ナイト」。ミュージシャンのMIYAVIさんもイベント開催を祝してアメリカ国歌を演奏した。

MIYAVIさんは自身のインスタグラムに前田投手、大坂選手、大谷翔平選手との写真を公開している。

《関連記事》

大坂なおみ出演の「皮肉CM」に米女優も「Yes!」共感広がる

前田健太に新たなルーティン、悲願の世界一へ「キットカット、きっと勝つ」

「逆方向やのに飛ばしすぎやろ」大谷翔平の復帰後初アーチの飛距離に驚愕の声

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします