川崎F・小林悠、おばあちゃんとのLINEのやり取りにホッコリ

(c)Getty Images

5月16日、川崎フロンターレの小林悠選手がインスタグラムを更新して、祖母とのLINEのやり取りを公開した。

70歳過ぎて初スマホという祖母とのLINEに、小林選手は「ホッコリしたので載せてみました」と和んだ様子だ。

おばあちゃんのスマホ上達を楽しみにする小林悠

「おばあちゃん」の題で投稿した小林選手は、「僕の大好きなおばあちゃんがついにスマホを購入したみたいなのでさっそくLINEしてみました」と、トーク画面のスクリーンショットを載せる。

「ばっちゃんLINEつかえるようになった?」と聞く小林選手に対して、祖母の返事は「くくこ」というもの。

続けて「コ」や「こ」など一文字の返信が続き、悪戦苦闘しているのが伝わってくる。

一生懸命な祖母の様子に小林選手は、「おばあちゃんは一体何を伝えたかったのか」としながらも、祖母とのコミュニケーションに癒やされたようだ。

今後スマホをどれくらい使いこなせるようになるのか楽しみという小林選手に、「これからに期待!」「また続編待ってます」「また経過報告お願いします」とシリーズ化を期待する声が寄せられたほか、新しいことに挑戦する姿勢に「おばあちゃんのスマホデビュー、すごいですね」「スーパーおばあちゃんですね!」と驚きのコメントも集まっている。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします