リーチ・マイケルがドッキリ 控え目なイタズラ動画に反響

『ラグビーワールドカップ2019日本大会(W杯)』で史上初のベスト8入りを決めたラグビー日本代表。このチームを牽引するのが主将のリーチ・マイケル選手だ。

頼りがいのある人柄と、グラウンド上で見せる身体を張った激しいプレーが魅力のリーチ選手だが、イタズラ好きな面もあるようだ。

日本ラグビーフットボール協会公式ツイッターが、10月15日に「うちのキャプテン、お茶目な一面もあるんです」と動画を投稿している。

優しい驚かせ方に人柄が出る

動画は物陰に隠れて誰かが通るのを待つリーチ選手の姿から始まる。遮蔽物から頭がはみ出さないように背中を丸め、大きな体を縮こまらせて人の気配を待った。

やがてリーチ選手が隠れている場所に男性が近づいてくる。スマートフォンを操作しながら歩く男性はリーチ選手に気づかない。目の前を通り過ぎようかというタイミングで、リーチ選手が「わっ」と脅かすと、男性は小さく驚いてすぐ笑顔になった。

最後はリーチ選手も笑いながら2人で歩き去る。

長かった待機時間に比べてソフトな脅かし方や、脅かされたほうのリアクションが薄いことに注目が集まった。

  • 驚かされた人が驚いてなかった
  • 驚かせ方が弱い。優しい人柄がでてますね
  • あれだけ待っての薄いリアクションw

リーチ選手に驚かされたのは分析担当のアンドリュー・ワッツさん。

ファンからは「リーチの行動は分析済みだから驚かなかったのかな」「可愛いって思ってたら驚かされた人かっこい」とワッツさんにも大きな反響が寄せられた。

≪関連記事≫

リーチ・マイケル、スコットランド代表ジェイミー・リッチーに模擬刀を贈る 「試合が終わればリスペクトしかない」

山中亮平、試合後のグラウンドで布巻峻介と 代表入り叶わなかった後輩と喜びを分かち合う

リーチ・マイケルの誕生日を日本代表チームで祝福 「31歳になりました」

レメキ・ロマノ、脅威の跳躍力を披露 リーチ・マイケルも拍手

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします