アリーナ・ザギトワが眠れる森の美女に変身 スケートリンクのオープニングセレモニーにて

女子フィギュアスケート平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手が、モスクワでスケートリンクのオープニングセレモニーに参加し、眠れる森の美女を演じた。

インスタグラムを更新したザギトワ選手は当日の写真や動画を公開。華やかにライトアップされた夜の屋外リンクで華麗な滑りを披露した。

ファンからも「このプリンセスが大好き」「信じられないほど美しい」と絶賛のコメントが寄せられている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

На церемонии открытия ГУМ-катка на Красной площади в Москве 🙌, где мы с участниками @navka_show показали фрагмент из мюзикла на льду “Спящая Красавица. Легенда двух королевств”. И даже начавшийся дождь ☔ не помешал торжественному мероприятию ⛸🎉🎄. Удивительно и волшебно, что на открытии в Москве было по-зимнему холодно и морозно❄☃️, а на следующий день стало тепло 🌤🙈. At the opening ceremony of a beautiful “GUM” Ice rink at the Red Square in the heart of Moscow. And I participated in the Gala-show which was a part of the “Sleeping Beauty” ice show organized by @navka_show, where I played the role of the Princess. #фигурноекатание #гум #каток #открытие #мюзикл #шоу

Alina Zagitova(@azagitova)がシェアした投稿 –

国際大会の合間を縫ってプリンセスに変身

ロシアでは寒さが厳しくなる冬に屋外スケートリンクが次々とオープンする。12月5日から始まるグランプリファイナルを前にザギトワ選手が登場したのは、モスクワ中心部にある赤の広場に完成したスケートリンク。

「赤の広場にある美しい『GUM』アイスリンクのオープニングセレモニーに参加してきました。眠れる森の美女の一部を披露し、プリンセスを演じました」

雨が降り始める中での演技だったが「妨げにはなりませんでした」という言葉どおり見事に演じきった

ザギトワ選手も出場するグランプリファイナルは、5日にイタリア・トリノで開幕。日本からは女子シングルに紀平梨花選手が出場する。

≪関連記事≫

アリーナ・ザギトワが陶芸を体験 『AKITAINU MASARU』の文字が入ったエプロンも

アリーナ・ザギトワ、NHK杯はショートで苦戦もフリーで巻き返し3位 「トリノで会いましょう」

アリーナ・ザギトワってどんな選手?平昌五輪で女王に 親日家の素顔も

アリーナ・ザギトワ、資生堂と共同考案の公式戦メイクで2019-20シーズンに

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします