ネイサン・チェン、羽生結弦との直接対決を語る「彼は明らかに今のトップスケーター」

男子フィギュアスケートのネイサン・チェン選手は、2018年の平昌五輪で5位に終わって以降、国際大会で無敗が続いている。昨季の世界選手権では羽生結弦選手を破り連覇も達成した。

久しぶりの直接対決となるグランプリファイナルを前に、チェン選手が羽生選手について語った。

羽生結弦との対決は最大の挑戦

「彼(羽生選手)は明らかに今のトップスケーターです」とチェン選手。直接対決には「間違いなく最大の挑戦」とライバル意識を見せる。

平昌五輪ではショートプログラムでミスが続き17位発進。メダルは絶望的な出遅れだったが、フリーで巻き返して5位まで浮上した。この大会を最後にチェン選手は出場した大会で負けていない

羽生選手が欠場した一昨年、昨年のファイナルを連覇したチェン選手は、ディフェンディング王者として五輪連覇の羽生選手を迎え撃つ。

(c)Getty Images

世界選手権ではチェン選手が金メダル、羽生選手が銀メダルだったが「1つの大会の結果で語ることはできない」とする。

「キャリア全体を見る必要があります。彼らが経験してきた様々なことや、あらゆる浮き沈みに目を向けなければならない。彼は世界選手権で思うようなスケートをできなかったが、幸いにして私はその日うまくいきました」

(c)Getty Images

参考:https://olympics.nbcsports.com/2019/12/04/nathan-chen-yuzuru-hanyu-grand-prix-final-preview/?sf225279292=1

≪関連記事≫

ネイサン・チェン、スーツ姿で姉の結婚式に出席

5月16日は「ネイサン・チェンの日」!制定からの1年を振り返る

本田真凜がネイサン・チェン、マライア・ベルと3ショット公開

「松葉杖だけど笑顔」ヴィンセント・ジョウ&ネイサン・チェンの超高学歴コンビ誕生か

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします