神里和毅、メジャー挑戦の筒香嘉智にエール「僕もごうさんに負けないように頑張ります」

横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手が、メジャーリーグのタンパベイ・レイズと2年契約を結んだと発表した。これを受けてDeNAの神里和毅選手がインスタグラムを更新し、筒香選手にエールを送っている。

ごうさん!!」のタイトルで更新した神里選手は、ユニフォーム姿の筒香選手と撮影したツーショットを投稿。少年時代からの夢が叶った先輩を「おめでとうございます」と祝福した。

活躍を期待して日本から応援しています!僕もごうさんに負けないように頑張ります

神里選手の投稿にファンからも応援の声が寄せられている。

  • お二人の来季の活躍期待してます
  • 筒香選手の夢が叶ってよかったです!!本当の夢の舞台はこれからですので、活躍を期待してます
  • 神里さんもチバリヨ~

DeNAは筒香嘉智の穴埋めが急務 神里和毅も中堅のレギュラー候補として期待

筒香選手の移籍に伴い来季のDeNAは主軸打者を失う。悲願のリーグ優勝を目指すDeNAは筒香選手が抜けた穴を早急に埋める必要がある

既にミルウォーキー・ブルワーズからタイラー・オースティン選手を獲得。2018年にはメジャーリーグで17本塁打を放ち、MLB4年間の通算成績は打率.219、33本塁打、91打点だった。確実性は高くないものの長打力には光るものがあり、一塁だけでなく外野も守れる。

タイラー・オースティン選手 (c)Getty Images

筒香選手に代わる大砲候補を獲得したDeNAだが、アレックス・ラミレス監督はレギュラー確約を与えず、現時点では2年連続本塁打王のネフタリ・ソト選手、正三塁手の宮崎敏郎選手以外は白紙の考えだ。

今季デビュー2年目で123試合に出場した神里選手にも、中堅手のレギュラー候補として期待がかかる。今季はシーズン途中に調子を落とす時期もあったが、クライマックスシリーズでは復調して打率.429のハイアベレージを残した。

来季は一年間通した活躍でチャンスメイクが望まれる。

≪関連記事≫

筒香嘉智と契約のタンパベイ・レイズ 過去には長い低迷期も、チーム名変更とともに変貌

佐々木朗希がロッテの工場を見学 新人恒例「パイの実の秘密に驚く流れ」も

鈴木誠也が結婚を報告 妻・畠山愛理のユニフォーム姿は「思いのほか似合ってました」

イチローの引退試合も CNNが「今年最高のスポーツ写真」を発表

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします