アリーナ・ザギトワ、エテリ・トゥトベリーゼコーチの愛娘の誕生日を祝福

女子フィギュアスケート平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ選手がインスタグラムを更新した。

1月16日の投稿でザギトワ選手は、指導を受けるエテリ・トゥトベリーゼコーチの娘で、アイスダンスのダイアナ・デイビス選手との2ショットを公開している。

ザギトワ選手は「ダイアナへ、ハッピーバースデー。あなたにとって幸せな1日になりますように そして、あなたの1年が幸せと喜びと成功でいっぱいになりますように!」とデイビス選手の誕生日を祝福した。

同世代で友情を育んできた2人の姿にファンからも多くのコメントが寄せられている。

  • 信じられないほど美しい
  • 誕生日おめでとう。友情を大切にしてる姿は素晴らしい
  • 健康に気をつけてこれからも仲良しでいてください

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎉🌹🎉 Диана, с Днём Рождения!!! Желаю тебе всего самого лучшего ☀️, и пусть твой следующий год будет полным радости, счастья и успеха! 💝🎁⭐ Крепкого тебе здоровья и новых достижений в фигурном катании ⛸. Пусть всё складывается и получается 😘🙌💖 🎉🌹🎉 Dear Diana, Happy Birthday!!! Wish you all the best ☀️ and let Your next year be full of happiness, joy and success! 💝 Let me wish you health and new heights in figure skating ⛸. 🎉🌹🎉ダイアナへ、ハッピーバースデー!!! あなたにとって幸せな1日になりますように☀ そして、あなたの1年が幸せと喜びと成功でいっぱいになりますように!💝 健康とフィギュアスケートでの新たな高みを願っています⛸ #happybirthday #friends #figureskating #teamtutberidze @di__davis

Alina Zagitova(@azagitova)がシェアした投稿 –

浮き沈みの激しかった2019年 引退報道は否定

2018年の平昌五輪で金メダルを獲得したザギトワ選手は、2019年の世界選手権も制し16歳10か月で主要国際大会完全制覇を達成した

女子フィギュアスケート界の頂点に立ったザギトワ選手だが、2019-20シーズンになるとトゥトベリーゼコーチが育てたアリョーナ・コストルナヤ選手、アンナ・シェルバコワ選手、アレクサンドラ・トゥルソワ選手が台頭。

驚異のジャンプを連発する新世代が活躍する一方でザギトワ選手は安定感を欠き、後輩3人が表彰台を独占したグランプリファイナルでは6選手中6位に終わった。

大会後に出演したロシアのテレビで「競技会への参加を一時中断する」と発表し、実質的な引退宣言と大々的に報じられたが、後に自身のインスタグラムで引退はしないと説明した。

≪関連記事≫

アリーナ・ザギトワ、愛犬との時間を公開 和やかな笑顔にファンも喜ぶ

アリーナ・ザギトワ、ファンの応援に感謝「皆さんは金メダルよりかけがえのない存在です」

コストルナヤ、ザギトワが「チーム・トゥトベリーゼ」を語る 「コーチは選手にやる気を出させる言葉選びがうまい」

アリーナ・ザギトワが眠れる森の美女に変身 スケートリンクのオープニングセレモニーにて

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします