ピーター・ラブズカフニ、トップリーグ延期も「また皆さんに会えることを楽しみにしています」

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ジャパンラグビートップリーグはリーグ戦の延期を決定した。

延期されるのは第7節、第8節の合計16試合。それぞれ第7節は3月21日と22日、第8節は5月2日と3日に代替開催されることが決まった。詳しくはトップリーグ公式サイトに掲載されている。

オープン戦を無観客試合にすると決めたプロ野球、公式戦の延期を発表したJリーグと足並みを揃え、ラグビーも感染防止に備える

ピーター・ラブスカフニからファンへメッセージ

リーグ戦延期を受け、クボタスピアーズは2月28日、ピーター・ラブスカフニ選手のメッセージ動画を公開した。

ラブスカフニ選手は「試合が延期になってしまったことは非常に残念」と悲しむが、またファンに会えることを楽しみにしながら「チームはいい状態ですし、この先もまだまだいい試合が待っています」と再開後の熱戦を約束した。

チームも「試合や交流がなくても、ファンの皆さんの声は選手に届いていますよ!」と、ラブスカフニ選手の動画にコメントを添えた。

第6節まで終わってクボタは4勝2敗の6位。無敗のパナソニックワイルドナイツ、神戸製鋼コベルコスティーラーズ、1敗のヤマハ発動機ジュビロを追いかけるグループの一角につけている。

≪関連記事≫

流大、トップリーグ延期もサンウルブズの応援を呼びかけ 小倉順平は2017年以来のスーパーラグビー復帰

福岡堅樹、“猫の日”に愛猫の写真を投稿 「画になる美猫ちゃん」と反響

「もしラグビー日本代表の選手たちでサッカーチームを作ったら」 山中亮平“監督”が戦術を解説

トンプソン・ルークが『バース・デイ』に出演 家族と挑んだ現役最後のシーズンに密着

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします