プロバスケ選手の一日の過ごし方 ~Bリーグ川崎・林翔太郎の場合~

撮影:戸嶋ルミ

『プロスポーツ選手』という職業は、未だ謎に包まれている。少し前までは、ある種意図的に隠されてきたのかもしれない。最近はSNSで自ら発信する選手も増えてきてはいるが、普段は何をして過ごしているのだろうか? そんな疑問に、川崎ブレイブサンダースのSF・林翔太郎(はやし・しょうたろう)選手が答えてくれた。

林選手には「試合(ホームゲーム)がある日」「オフの日」それぞれのスケジュールをスケッチブックに書き記してもらった。

撮影:戸嶋ルミ

林翔太郎選手(以下敬称略):「改めて書くと難しいですね。まず◯がうまく書けない……」

林選手の一日 ~試合日Ver.~

撮影:戸嶋ルミ

8:00-9:00 起床、朝食
9:00-11:30 フリー
「シューティング練習をしたり、試合映像の確認をしたり。ちょっと寝たりします」
11:30-13:00 昼食
13:00-15:00 練習
「練習と書きましたが、体を動かすというより、対戦チームの戦術の確認や今日のゲームプランをみんなで確認する時間です」
15:00-17:00 試合の準備
「ここはフリーと言ってもいいかな。人によってはシャワーを浴びたり、試合前のルーティンをこなしたりするしています」
17:00-19:00 会場入り、アップ
「ここからの時間は、普段アリーナに来てくださっている方ならイメージしやすいんじゃないでしょうか」
19:00-21:00 試合
21:00-22:00 クールダウン
22:00-23:00 晩ごはん
23:00-1:00 フリー→就寝
「睡眠時間はだいたい7時間くらいです。でも自分的には8時間がベスト」

林選手の一日 ~オフの日Ver.~

撮影:戸嶋ルミ

9:00-10:00 起床(朝食)
「休みの日はゆっくり起きます。朝食って書き忘れちゃったんですけどちゃんと食べてますよ!」
10:00-12:00 そうじ
「洗濯しながら掃除機かけたり、のんびりやります。休みの日にしかできないですからね」
12:00-13:00 昼食
13:00-18:00 買い物かネットフリックスかゲーム
18:00-19:00 晩ごはん
19:00-22:00 ゲーム
22:00-24:00 フリー→就寝

休日の楽しみは超庶民的

撮影:戸嶋ルミ

林選手のプロ入りは2018年1月、まだ東海大学九州の4年生のときに特別指定選手として川崎ブレイブサンダースに加入した。今季プロ入り3シーズン目になる。

――プロスポーツ選手としての生活には、もう慣れましたか?

林:「そうですね、プロに入ってからは学生時代と違って“選手ファースト”の生活を送らせていただいているので……バスケットに集中できる環境で過ごせています。ただ、試合数は学生時代の比にならないくらい多いので、プロ入り当初は体が慣れずに疲れなどもありました」

――休日の過ごし方を見てみると、日中は趣味の時間に充てるようですが

林:「買い物でラゾーナ川崎に行くことが多いです。ラゾーナはだいたいなんでもありますからね(笑)車で行ける範囲なので、横浜やみなとみらいにも行きます。動画はNETFLIXで『テラスハウス』シリーズを観ています。最初のシーズンから観ているんですけど、ハワイ編だけ観てなくて。チームメイトの大塚裕土(おおつか・ゆうと)さんから『(ハワイ編は)面白いから観ろ!』と毎日のように急かされて、消化中です(笑)」

撮影:戸嶋ルミ

林:「映画も好きなんですが、アニメもよく観ています。最近は『炎炎ノ消防隊』を観ました。アニメを観るようになったのはここ1年くらいのことなんですよ。チームメイトの鎌田裕也(かまた・ゆうや)さんの影響なんです。『鬼滅の刃』みたいに、主人公がどんどん強くなっていくストーリーにわくわくします」

「スポーツアニメだと『ハイキュー!』が好きで、最新シーズンも観てます。スポーツアニメや漫画って、観ていて鳥肌が立ちますよね。『ダイヤのA』『ジャイアントキリング』も大好きです!」

プロバスケ選手的“ワークライフバランス”

――シーズン中は練習や試合のほか、移動などもあり趣味の時間がなかなか取れないのではないでしょうか。そんな中で、自分の時間はどうやって確保していますか?

林:「やっぱり最優先はバスケですし、睡眠時間は削りたくないんですよね。自分にとってゲームは気分転換やストレス発散というか、リラックスにもなるんですけど……忙しくてできないときは諦めます!」

やりたいことと、やるべきこと。そして、やりたいけどやらないこと。この3つの調和を保つことは簡単ではないが、林選手は抜群のバランス感覚の持ち主のようだ。とはいえ、「予定さえなければずっと部屋でゲームをしていたい」というゲーム好きな一面も垣間見えた。

撮影:戸嶋ルミ

試合では長い手足を活かしスピード感あふれるプレーを魅せてくれるが、素顔は笑顔にあどけなさが残る青年だ。アリーナで観戦する際には、プレーはもちろん、林選手の人となりにも想いを巡らせてみてはいかがだろうか。思わず応援したくなること間違いなしだ。

<<写真・文:戸嶋ルミ>>

選手プロフィール

林翔太郎ツイッターインスタグラム

  • テラスハウスのハワイ編を観てこなかった理由は「シチュエーションがリアリティに欠ける気がして(でも観たら面白かった)」
  • 鎌田選手の勧めてくるアニメがどれも面白くて、結果アニメ視聴にハマった。
  • 好きなアニメのジャンルは異世界転生系で「現実とは違う世界で主人公が成長していく話が好き」
  • 『ハイキュー!』と『ジャイアントキリング』はコミックスを全巻持っている。

※取材日は2020年2月下旬

~競技からプライベートまで一問一答~

林選手の競技に関することからプライベートまで様々な質問をぶつけたインタビュー動画はこちらから。

≪関連記事≫

FPSからスポーツゲームまで ゲーム大好き林翔太郎(Bリーグ川崎)【アスリートの素顔】

「おしゃれは足元から」「靴紐はキッチリ結ぶ」 SR渋谷・ベンドラメ礼生に聞くファッションへのこだわり

【Bリーグマスコット図鑑 #01】ジャンボくん(千葉ジェッツふなばし)

千葉ジェッツふなばし・西村文男にアニメとゲームを語らせたら案の定ガチ勢だった件

千葉ジェッツふなばし・田口成浩が叶えた始球式の夢 その裏側を本人が独占告白

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします