西岡良仁、五輪延期に理解 来年開催に向け「ランキングを維持したい」

3月24日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、今年7月から開催予定だった東京五輪1年程度の延期となることが決まった。

この決定を受け、SNS上では多くの選手たちが反応。男子テニスの西岡良仁選手も「やはりそうですよね」とツイートした。

かねてより東京五輪出場を「最優先の目標」と語ってきた西岡選手だが、「それよりも人の健康第一。選手も観客も運営側も」と延期に理解を示した

来年開催に向けランキングの維持に努める

今季の西岡選手は全豪オープン3回戦進出デルレイビーチオープンでは準優勝に輝くなど健闘。最新の世界ランキングでは自己最高位を更新する48位につけ、五輪出場の目安となる56位以内に入っていた。

東京五輪の延期が決まっても、出場を目指す決意は変わらない。「是非来年開催した時に出れるようなランキングを維持したいですね」と改めて意気込みを語った。

≪関連記事≫

添田豪、試合がない日々にも「ネガティブになり過ぎず」 選手会としては「国内で出来る何かを」

新型コロナウィルスが及ぼした、テニス界への影響

デビスカップ、日本は敗戦 内山靖崇は勝者を称える「エクアドル選手たちのプレーは素晴らしかった」

西岡良仁、世界ランクが五輪圏内の48位に浮上「大きな一歩」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします