藤浪晋太郎が新型コロナ陽性、数日前から嗅覚の異常 ファンからは応援の声

阪神タイガース藤浪晋太郎投手が新型コロナウイルス検査で陽性と判明した。日本のプロ野球選手では初の感染判明となった。藤浪投手と食事をともにした2選手も新たに陽性と判明している。

球団によれば藤浪投手に発熱などの症状はなかったが、数日前から嗅覚の異常を訴えていた。阪神は4月1日までチームの練習を取りやめ、選手やスタッフを自宅待機とする。

「コーヒーのにおいが分からない」で異変

海外ではNBAユタ・ジャズのルディ・ゴベア選手や、セリエAのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ選手が新型コロナウイルスの検査に陽性を示していたが、国内の有名プロスポーツ選手で感染が確認されたのは藤浪投手が初めて。

嗅覚の消失はゴベア選手も3月23日に自身のツイッターで訴えている。

「最新の情報提供です。嗅覚と味覚の消失は間違いなく症状のひとつと言えるでしょう。過去4日間まったく味もにおいもありません。同じことを経験している人はいますか?」

アメリカ耳鼻咽喉科学会のサイトでも「嗅覚を失った人は、風邪など他の症状がない場合でもウイルス検査で陽性と出るケースが多く見られる」としている。

新型コロナウイルス感染が確認された藤浪投手にファンからはツイッター上で応援のメッセージが寄せられている。

  • 藤浪!コロナくらい完封してこいよ!!
  • 藤浪くん頑張れ 胴上げ投手になるんやで
  • 何にせよ藤浪くんの一日も早い回復を祈るのみだ

≪関連記事≫

ロッテが藤原恭大の打撃手袋をプレゼント 反響の大きさに本人も驚き

春のセンバツのない3月 夏までの100日にできること

山本由伸、筒香嘉智らがサイン入りグッズをオークションに提供 売上は「少年野球界の発展に」

14年ぶり西武復帰の松坂大輔、本拠地での復帰後初登板 無観客試合もファンはハッシュタグで応援

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします