松永浩美が『バース・デイ』に出演 引退後、家族一丸での歩みを追う

(c)Getty Images

4月11日放送の『バース・デイ』に元プロ野球選手・松永浩美さんが出演する。

松永さんは1978年に阪急ブレーブスへ入団。左右両打ちのスイッチヒッターに挑戦して花開き、ベストナイン盗塁王のタイトルも獲得した。現在では当たり前になったフリーエージェント(FA)宣言を日本球界で初めて行使した人物でもある。

一流プロ野球選手として生涯年俸11億円を得た松永さんだが、引退後には2度も詐欺被害に遭うなど苦労した。

番組では窮地の松永さんを支えた奥様とのエピソードも語られるほか、新型コロナウイルスの影響により苦しい状況のなか、家族で一丸となって生きる姿を追う。

放送は4月11日17時から、TBS。

現在はYouTubeでも活躍

昨年2月に第4子となる女児が誕生した松永さんは現在、野球の楽しさを伝えるYouTubeチャンネル『松永浩美の野球塾』を開設。

これまで40人近い教え子が甲子園に出場したという指導を、インターネットを通じて発信する。

さらにFA制度を選手会で提唱し、自ら第1号になるまでの裏話など現役時代のエピソードも語られる。

≪関連記事≫

嶋基宏、母校・中京大中京高校にTシャツを贈る 春のセンバツ中止を受け

ロッテ・井口資仁監督がファンからの質問に“ガチ過ぎる”回答 これからのチームの事、現役時代の事

NPB、選手とファンがメッセージを繋ぐ「みんなとキャッチボールプロジェクト」第2弾を公開

アレックス・ラミレス監督が志村けんさんを偲ぶ 現役時代はホームラン後のパフォーマンスで「アイーン」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします