宇野昌磨が動画メッセージ 「一人ひとりの心がけで、必ず終わりが見えてくると僕は信じています」

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、自粛要請や学校の休校に伴う「コロナ疲れ」も問題化してきた。

そんな中、男子フィギュアスケートの宇野昌磨選手は、ブランドアンバサダーを務めるミズノの公式ツイッターを通して動画を公開し、ファンに向けて「ともに越えましょう!」とメッセージを発信した。

今、自分ができることを精一杯やっていきたい

(c)Getty Images

ミズノブランドアンバサダーの宇野昌磨です」と始まった動画。

新型コロナウイルスの影響で先が見えない日々を送っている人々に向けて宇野選手は、「窮屈で不便な生活を送っている毎日ですが、私たち一人ひとりの心がけ必ず終わりが見えてくると僕は信じています」と語りかける。

宇野選手自身も3月に行われる予定だった世界選手権中止になるなどの影響を受けているが、「アスリートとしてこの状況の中でも、今、自分ができることを精一杯やっていきたいと思っています」と前向きな姿勢を見せる。

最後は「ともに越えましょう!」と呼びかけた。

≪関連記事≫

ジェイソン・ブラウンはローラースケートで縄跳び アスリートによるトレーニング企画

ネイサン・チェン、ジェイソン・ブラウンに焦点 米メディアが振り返った今シーズン

羽生結弦ら6選手、米NBCスポーツが挙げた「日本で史上最も五輪で活躍した選手」に

ジェイソン・ブラウン、グレイシー・ゴールドらが募金活動を実施 「COVID-19救援活動に貢献するため」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします