藤田慶和・達成兄弟も参加 アスリートが自宅でオンラインヨガ

(c)Getty Images

パナソニックワイルドナイツ所属で7人制ラグビー日本代表藤田慶和選手がインスタグラムを更新。フィールドホッケーの湯田葉月選手から誘われたという、オンラインヨガの様子を公開した。

藤田選手は弟でNTTドコモレッドハリケーンズ所属の藤田達成選手と参加。インスタグラムにアップされた動画では兄弟で並んで立ち、足は肩幅に開いた姿勢からスタート。様々な姿勢で身体を伸ばした。

オンラインヨガには藤田兄弟のほかにも様々なアスリートが参加。オンライン会議アプリを駆使して自宅からともにヨガを楽しんだ。

藤田選手は「色々な競技のアスリートの方が参加していて、固まった体をヨガで伸ばせて最高の時間でした!!ありがとうございます」と参加した感想を綴る。

新型コロナウイルス感染拡大により自宅待機が続くなか、ヨガで心身をリラックスさせることができたようだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshikazu Fujita 藤田慶和(@yoshikazu15)がシェアした投稿

「また平和な夏が来て欲しい」

7人制ラグビー日本代表で今夏に予定されていた東京五輪を目指してきた藤田選手だが、東京五輪は新型コロナウイルスの影響により2021年への延期が決定し、ラグビー界も活動がストップしている状況だ。

4月16日の更新では「また平和な夏が来て欲しい #平和 #夏 #コロナに負けるな #コロナウイルスが早く終息しますように」と青空の下、上半身裸で笑顔の写真とともに投稿した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshikazu Fujita 藤田慶和(@yoshikazu15)がシェアした投稿

≪関連記事≫

7人制ラグビー、チャレンジャーシリーズ初戦で3位 藤田慶和はウルグアイ大会でのリベンジを誓う

藤田慶和、ドバイのインスタ映えスポット『ドバイフレーム』を紹介 撮影に工夫も

藤田慶和、オールブラックス撃破に「言葉に表せないぐらい嬉しかった」 ラストワンプレーで勝利

藤田慶和「みんなで乗り越えた」 セブンズ日本代表が砂漠で坂道ダッシュ

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします