宇野昌磨、新型コロナ終息後はファンの前で「自分らしい演技を」 世界選手権に向けた際の練習動画も公開

男子フィギュアスケートの宇野昌磨選手が、日本スケート連盟公式ツイッターに登場した。

日本スケート連盟では「#SkateForward明るい未来へ」と題し、新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続くなか、選手がファンにメッセージを届ける企画を行っている。

4月26日の担当は宇野選手。宇野選手は「コロナウイルスの影響で皆さん大変だと思います。この時期を乗り越え、また皆さんの前で滑れるようになったときには、自分らしい演技を皆さんにお見せできたらと思っています」とコロナ終息後の目標を語った。

世界選手権に向けての練習動画も

(c)Getty Images

宇野選手は3月に開催されるはずだった世界選手権に向けて練習していた際の動画も公開。音楽を掛けて滑る宇野選手は4回転ジャンプも次々に成功させ調子が良さそうだ。

今シーズンの宇野選手はコーチが決まらないまま開幕を迎え前半戦は苦戦したが、ステファン・ランビエールコーチと新たな師弟タッグを組んで巻き返し、全日本選手権では羽生結弦選手との直接対決を初めて制して4連覇を果たした。

≪関連記事≫

宇野昌磨が動画メッセージ 「一人ひとりの心がけで、必ず終わりが見えてくると僕は信じています」

宇野昌磨、「昼寝からの寝起き」 チャレンジカップ、世界選手権に向けてスイスにて

鍵山優真、憧れる宇野昌磨への思いを語る ユースオリンピックのSPでは3位

宇野昌磨が全日本フィギュア4連覇 ステファン・ランビエールコーチとの新タッグ 「いろんなことを気づかされた」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします