ロシア入りしたフランス代表の仲が良さそう…勝利ポーズの練習なども

現地6月14日夜(日本時間15日深夜)に開幕するFIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会を前に、各国の代表が現地入りしている。

優勝候補に挙げられているフランスもロシア入りして、さっそく現地で練習を行った。

グリーズマンは長いW杯になることを期待

フランスのアントワーヌ・グリーズマン選手は6月10日にインスタグラムを更新して、代表選手たちと撮った集合写真を載せ、「長いストーリーの最初の写真」と投稿している。

同じ写真をツイッターでも共有したグリーズマン選手は、こちらでは「長く美しい冒険が始まる」とつぶやいた。

いずれも今回の投稿が決勝まで続く、長い物語のプロローグになることを期待している。

Première photo d'une longue histoire 😍😎 #GriziEnRussie

A post shared by Antoine Griezmann (@antogriezmann) on

グリーズマン選手の投稿にはファンから、「信じてます」「キャリアに『W杯優勝』を加えてください」「いい試合をして幸運が訪れることを願っています」などのコメントが寄せられている。

今回のフランス代表は雰囲気が良さそう

過去のW杯では大会期間中に内紛が起こり、チームが空中分解したこともあるフランスだが、今回の代表は雰囲気が良さそうだ。

トレーニングではポール・ポグバ選手らが集まり、勝利後に撮る写真撮影のポージングを練習する余裕も見せている。

キリアン・ムバッペ選手が更新したインスタグラムでは、シアタールームのような部屋でくつろぐ選手たちの様子が見られる。

それぞれ自分の背番号が入ったクッションを持ち、足を伸ばしてリラックスしていた。

🎥😈…

A post shared by Kylian Mbappé (@k.mbappe29) on

フランス代表のロシアW杯は、オーストラリアとの試合で開幕する。期待どおり勝ち進むことはできるか。

若干19歳にしてフランスのエースナンバーを背負うムバッペ、ボクシング界の”伝説”との2ショットを公開

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします