ネイマール、4大会ぶりの優勝に意欲…代表メンバーでの笑顔の集合写真に「僕たちの夢を追いかけよう」

(c)Getty Images

王座奪回を目指すブラジルがロシアに到着した。空港に降り立った選手たちは笑顔を見せ、談笑しながら集合写真を撮るなど和気あいあいとした雰囲気。

直前の親善試合ではオーストリアを3-0で下しており、2002年大会以来の優勝に向けてチームからは自信も感じられる。

4大会ぶりの優勝に意欲を見せるネイマール

FIFAワールドカップ(W杯)で歴代最多5度の優勝を誇るブラジルだが、サッカー王国が最後に優勝したのは2002年の日韓W杯までさかのぼる。

4年前のブラジル大会は地元での優勝を期待されながら、ネイマール選手の負傷とチアゴ・シウバ選手のカード累積による欠場が響き、準決勝でドイツに1-7の大敗を喫して国民の信頼を裏切る結果に終わってしまった。

前回大会では届かなかった頂点に返り咲くため、ネイマール選手は自身のインスタグラムで「ロシアへ。僕たちの夢を追いかけよう」と綴り、16年ぶりの優勝に意欲を見せる。

Partiu Rússia, partiu buscar o nosso sonho! ✈️🇷🇺

A post shared by Nj 🇧🇷 👻 neymarjr (@neymarjr) on


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします