吉田正尚が後輩にTシャツを寄贈「前を向いてやっていきましょう」

オリックス・バファローズ吉田正尚選手が5月4日にインスタグラムを更新した。出身の鯖江ボーイズTシャツを寄贈した吉田選手は、後輩からのビデオメッセージをシェアしている。

吉田選手は「後輩達の動画が送られてきました 最後の挨拶、球児思い出す笑」と昔の自分を思い出しながら懐かしんだ。

先の見えない状況でも「前を向いてやっていきましょう」

新型コロナウイルスのためボーイズも春の大会が中止になった。動画では「春の全国大会がなくなりましたが、夏の全国大会とジャイアンツカップのどちらも優勝できるように頑張ります」と気持ちを切り替えて次の大会に備えていることが語られた。

吉田選手は「先の見えない状況になって野球が出来ていた日々を幸せに感じています」と綴る。長引く緊急事態宣言で“当たり前の日常”を見直す心境の変化があったようだ。

夏の大会に向けて頑張る球児に「皆さんも同じ気持ちだと思いますが前を向いてやっていきましょう #早くコロナが終息しますように」とエールを送った。

ファンからも野球がある日常を待ち望む「早く野球できる日が帰ってきますように!」「コロナが無くなったらどでかいホームランお願いします!」などのコメントが寄せられた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉田正尚(@bh_masataka34)がシェアした投稿

≪関連記事≫

球団の垣根を超えて広がる「#熱男リレー」 オリックス・吉田正尚や阪神・糸井嘉男らも

平沼翔太が山田修義、吉田正尚との「プチ気比会」を開催

オリックス・吉田正尚、バットを折りながらも”漫画のような”ホームラン…超人的なパワーに驚きの声

オリックス・竹安大知がSNSでファンと交流 「して欲しいこと」を募集

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします