吉村真晴、パラ卓球アンバサダーに就任「パラの選手から刺激をもらい、成長していきたい」

卓球の吉村真晴選手がパラ卓球のアンバサダーに就任した。5月11日に更新されたパラ卓球の公式インスタグラムにて、新たに吉村選手とピアニスト・作曲家の松永貴志さんのアンバサダー就任が発表されている。

パラ卓球インスタグラムは「世界で活躍されているお二人と、共に励まし刺激し合い、2021年東京パラリンピック、そしてその先の未来に向かって突き進みます!」と抱負を綴った。

パラの選手から刺激をもらい、成長していきたい

吉村選手はパラ卓球のYouTubeチャンネルにも登場し、動画でアンバサダー就任のスペシャルメッセージを発表した。

「今後はパラ卓球の魅力を多くの方々に伝えていき、普及を目指して頑張っていきたいと思います。私自身、同じ卓球をしている選手として、アスリートとして、パラアスリートは非常に尊敬しています

実際にパラ卓球を観戦して「自分が抱える課題を理解して前に、前に進んでいく姿が格好良く見えた」と吉村選手。

「僕自身、抱えている課題を今後も乗り越えて行き、そしてパラの選手から刺激をもらい、成長していきたいと思っています」

吉村選手は世界で流行する新型コロナウイルスについても「力を合わせて戦おう」と呼びかけた。

「世界では新型コロナウイルスが流行しています。世界で戦ってくれている医療従事者の皆さま、本当にありがとうございます。僕らは、できることをやっていく。一人ひとりが徹底していただいて、皆さんで世界を救っていきましょう

≪関連記事≫

吉村真晴、代表選考結果を受けて「ベストメンバーでの戦いを応援」

張本智和、吉村真晴も「張本強すぎて笑った」と驚愕する史上最年少優勝!強すぎと話題に

吉村真晴、卓球・Tリーグの開幕告知ビジュアルを浦和駅で発見「見つけた」

吉村真晴の娘もW杯モード!1歳児とは思えない!?シュートが炸裂

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします