ゼラス・ウィーラーの「お気に入りのフレーズ」を楽天通訳が紹介

東北楽天ゴールデンイーグルスが5月31日に公式YouTubeを更新した。今回の投稿では一軍通訳を担当する安保健史さんが登場し、ゼラス・ウィーラー選手がよく使うフレーズ「Vamonos(バモノス)」を解説している。

もともとはスペイン語通訳として入団した安保さん。ウィーラー選手もメキシコで2年間プレーした経験があり、現在でもスペイン語で話しかけてくるという。

陽気なキャラクターどおりコミュニケーション能力抜群なウィーラー選手は、試合中も普段からも「Vamonos」とよく口にする。これは英語の「Let’s go」に相当する。

ウィーラー選手が「Vamonos」と口にする場面は様々。試合中に気合いが入ったとき、打席に向かうとき、逆転したあと守備に向かうときなど「Vamonos」と言いながらベンチから出て行く。

ウィーラー選手は2014年11月にニューヨーク・ヤンキースから楽天へ移籍。日本5シーズンで106本塁打、345打点を挙げる打棒と明るいキャラクターで人気者になった。

≪関連記事≫

ヤクルト・奥川恭伸は「好青年」 楽天・由規が誕生日を祝福

楽天加入のステフェン・ロメロが入団会見 「絶対に日本一を獲れるように頑張りたいと思います」

楽天・松井裕樹が今季の活躍を誓う 2014年以来の先発復帰

田中将大、楽天の後輩たちと合宿「みんなの今年の活躍を心から祈っています」 自身はMLB7年目のシーズンへ

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします