北島康介、中学時代は「水泳部がなかった」 所属した部活は?

元競泳オリンピック金メダリストの北島康介さんがインスタグラムを更新した。今回の投稿で北島さんは少年時代のスポーツ歴を明かしているが、その内容にファンからは「意外すぎます」などのコメントが寄せられている。

北島さんは5歳から東京スイミングセンターで水泳を始め、2000年には高校3年生でシドニーオリンピックに出場した。この経歴だけを見ると水泳一筋に打ち込んできたようだが、実際は漫画『行け!稲中卓球部』に憧れて中学では卓球部に入部した。

この時は顧問の先生と反りが合わなかったようで「喧嘩してその後バレー部に移籍しました。なので卒業アルバムはバレー部のウエアを着て撮りました」と当時を回想する。

北島さんは「昔から色々なスポーツするのが好きだったという事で」と水泳以外の運動経験を笑顔の絵文字つきで楽しそうに語った。

北島さんの投稿にファンからは「卓球部からのバレー部は意外すぎます」「バレー部の写真も見たいです」「稲中は最高ですよね未だに大好きです」などのコメントが寄せられた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kosuke Kitajima(@kosuke5890)がシェアした投稿

≪関連記事≫

北島康介、インターハイ中止の高校生にエール

羽生結弦ら6選手、米NBCスポーツが挙げた「日本で史上最も五輪で活躍した選手」に

ファン「ガルネクのジャケ写かと思いました!」北島康介、京都旅行の家族ショット公開

北島康介、現在はゴルフに熱中?小平智との2ショットを公開

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします