スペインサッカー連盟、イニエスタの「お別れ会」を企画…ブラジルとの親善試合

SOCHI, RUSSIA - JUNE 15: Andres Iniesta of Spain kisses the ball during the 2018 FIFA World Cup Russia group B match between Portugal and Spain at Fisht Stadium on June 15, 2018 in Sochi, Russia. (Photo by Maddie Meyer/Getty Images)

スペインサッカー連盟(RFEF)は、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ選手の「お別れ会」を企画しているようだ。

「お別れ会」とは、スペイン代表の英雄イニエスタ選手のために同選手の故郷アルバセーテで開催する、ブラジル代表との親善試合のことだ。なお、年内の開催が予定されている。スペイン紙『アス』が報じた。

イニエスタ選手 (Photo by Dean Mouhtaropoulos/Getty Images)

イニエスタ選手は22年に渡るバルセロナでの生活に別れを告げ、今後はJ1のヴィッセル神戸に所属することを明らかにしている。

イニエスタ選手は2006年に22歳で代表デビュー。イングランドとの親善試合で初得点。これまで計13得点をあげてきた。中でも2010年南アフリカW杯、オランダとの決勝戦であげた値千金のゴールがもっとも印象的だろう。

今回のW杯が、イニエスタ選手がスペイン代表としてプレーするのは最後になると報じられている。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします