愛媛のゆるキャラ一平くん、2大会連続のW杯参加で海外メディアも虜に

(c)Getty Images

コロンビア代表を破り、FIFAロシア・ワールドカップ(W杯)を白星発進させたサッカー日本代表だが、ピッチ外ではもうひとりの日本代表が戦っていた。

愛媛県のゆるキャラであり、愛媛FCの熱狂的なサポーターでもあるカエルの一平くんが、遠く離れたロシアまで代表戦を応援しに行ったのだ。

長距離移動の過酷さにやさぐれる一平くん

4年前のブラジルW杯でも、コートジボワール戦を観戦する姿が話題になり、FIFA公式に取り上げられた一平くんだが、今回も遠路はるばるロシアまでやってきた。

愛媛→千葉→ロシアの長距離移動に、「移動が長過ぎて頭痛が始まりました。生きて帰れますよーに」と健康を危惧する一平くんは、エスカレーターで運ばれながら自己の存在と生存理由を考える哲学的問答に陥っていく。

海外メディアも虜にする一平くんの魅力

一平くんの頭を悩ませる問題は移動の大変さ以外にもあった。かなり特徴的な見た目をしているため、会場に入れてもらえるか未知数だったのだ。

「不安で不安で気が狂いそうです」とツイートする一平くんだが、おそらく電車で巨大なカエルに背後を取られた人のほうが不安だろう。

なんとか会場に到着した一平くんは心配されたゲートもパスしてスタンドへ。

サポーターと一緒に代表チームへ声援を送る姿が海外メディアでも取り上げられている。

日本からの愉快なサポーターに心を掴まれたようだ。

ちなみに彼は何者かというアンケートを実施したところ、70%以上の人がカエルと答えたものの、残りの人はヤモリと回答していた。

 

≪関連記事≫

【ロシアW杯】「大迫勇也」の活躍で、陸上の「大迫傑」のフォロワーがなぜか増える

本田圭佑がW杯3大会連続アシスト!日本代表がコロンビア戦で成し遂げた2つのアジア初


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします