【総合格闘技】「RIZIN.26」朝倉未来が復活 1RKOでドミネーター聡志を沈める

(C)RIZIN FF

Yogibo presents RIZIN.26」が31日、さいたまスーパーアリーナで開催され、第13試合・スペシャルワンマッチ(RIZIN MMAルール:5分3R(68.0kg)※肘あり)「朝倉未来 vs 弥益ドミネーター聡志」は、1R4分20秒で朝倉未来がKO勝利した。

【関連】「RIZIN.26」12月31日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

戦前に宣言した通り、朝倉が序盤から積極的に前へ出て相手にプレッシャーをかける展開。それをうまくいなしていたドミネーター聡志だったが1R終了間際、朝倉が繰り出した左フックによろけると、そこに左のハイキックが顔面を直撃。さらに追撃の右スタンドパンチで力なく崩れ落ちた。

(C)RIZIN FF

試合後、朝倉は「前回判定負けで僕のファンの期待を裏切ってすみませんでした。来年から格闘技に真剣に向き合い、新しい朝倉未来をお見せしたいと思います」と語った。

朝倉未来はこの勝利により、RIZINでの通算成績を8勝1敗とした。

文・SPREAD編集部

【総合格闘技】2021年のRIZIN開幕戦は「3.14東京ドーム」を予定 榊原CEOが明かす

【総合格闘技】「RIZIN.26」シバター、試合後ドローから「一本勝ち」に変更 検証により結果が覆る

【総合格闘技】「RIZIN.26」シバター、HIROYA相手に奮闘! ドロー判定も検証後に「一本勝ち」

【総合格闘技】「RIZIN.26」12月31日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします