【テニス】大坂なおみが米女子プロサッカークラブ「カレッジ」の共同オーナーに就任

米女子プロサッカークラブの共同オーナーに就任した大坂なおみ (c)Getty Images

サッカー米女子プロリーグカレッジは28日、これまで4大大会で3勝を挙げ、現在女子テニス世界ランキング3位の大坂なおみが、同クラブの共同オーナーに就任することを発表。大坂自身もTwitter上で公表した。

大坂はクラブを通じ「私に投資してくれた女性たちのおかげで、今日の私がいます。彼女たちがいなかったなら、私は今いったいどこにいたでしょうか。今回の出資は、チームオーナーとなるためだけではなく、ロールモデルでありリーダーであり、すべての若い女性アスリートにインスピレーションを与える素晴らしい女性たちへのサポートなのです」とコメントした。

大坂は29日、オーストラリアアデレードで開催されたエキシビションマッチに出場、世界ランキング11位のセリーナ・ウィリアムズと対戦しセットカウント1-2で敗れたものの「本当に楽しかった」と、その感想を語った。2月8日に開幕する全豪オープンでは、どんな活躍を見せてくれるのか、こちらも楽しみにしたい。

日本人が知らない人種差別と戦う大坂なおみの偉業

【テニス】大坂なおみ、米誌の「スポーツパーソン・オブ・ザ・イヤー」に選出 人種差別への“声”に高評価

大坂なおみとステファノ・チチパスがインスタライブ ロックダウン中の過ごし方など質問

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします