入江陵介、肩の関節柔らかすぎ!?フォロワーも驚愕「加工されてるのかと思った」

競泳の入江陵介選手がインスタグラムを更新し、米国での合宿中の様子を公開した。

練習仲間の女性と共に笑顔を見せる入江選手。驚くべきは、その肩だ。あらぬ方向にぐにゃっと曲がっており、一瞬加工写真なのでは?と目を疑ってしまう。

水泳選手ならではの可動域と言えばそれまでだが、それにしてもとんでもない柔らかさだ。

ファンからも入江選手の肩の変形具合に驚くコメントが寄せられていた。

  • 「何回見ても肩やばいですね笑」
  • 「このくらい柔らかかったら肩こりないですね…」
  • 「えーなにそれ 軟体すぎますね」
  • 「加工されてるのかと思ったすごすぎる、、早く日本に帰ってきてください」

入江選手はアメリカのコロラドで合宿を行っていたようで、「高地合宿も残り一回の練習で終わり!長かったようで短かったような楽しかったような苦しかったような何とも言えない合宿だった!笑」と心境を綴っているほか、競泳界の先輩・北島康介さんの名言「#何も言えねぇ」とも記載している。

また、「#久しぶりに心から日本が恋しいと感じる今日この頃 #日本食食べたい #日本に帰ったら何しよう」と日本が恋しくなっているようだ。

ほかにアメリカでは、メジャーリーグのエンゼルスに所属する大谷翔平選手の試合を観るために、エンゼルスの本拠地「エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム」を訪問した時の様子も公開している。

米国で心身ともにパワーアップを遂げたであろう入江選手。トレーニングの成果を発揮して、さらなる活躍を見せてほしい。

≪関連記事≫

瀬戸大也、第1子の誕生を報告「パパ頑張ります!!」…ファンからも多くの祝福の声

萩野公介、宮里藍と共演し刺激を受ける「トップアスリートとして、とても参考になりました」

今井月、仲間たちとの”まさに青春”なオフショットを公開「#大好きな人たち」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします