【ボクシング】「LEGEND」試合順が発表 井上尚弥も決意表明「ガチでやりたいと思います」

WBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(2020年10月31日、ジェイソン・モロニー戦) (C)Getty Images

チャリティボクシングイベント「LEGEND」が11日、東京・代々木第一体育館で開催される。

これに先駆け、LEGEND実行委員会は8日、大会キービジュアルと全7カードの試合順を発表。メインとなる、WBA&IBF世界バンタム級統一王者井上尚弥元WBC世界フライ級王者現WBOアジアパシフィック・バンタム級王者比嘉大吾戦の“戦前動画”も公開されるなど、本番に向け盛り上がりを見せている。

◆チャリティイベント「LEGEND」2月11日 対戦カード、対戦順、キービジュアル、中継情報一覧

■井上&比嘉は本気の戦いを“約束”

「LEGEND」は「新型コロナに負けない、リアルエンタテインメントを!」という合言葉のもと、新型コロナウィルスと戦う医療従事者や患者を支援するチャリティーイベントとして開催。プロ・アマ新旧のチャンピオンから期待の超大型新人まで、競技団体やルールの枠に縛られないボクシングファン垂涎の7カードが予定されている。

メインカードとして発表された「井上尚弥 vs. 比嘉大吾」はすでにボクシングファンからも大きな注目を集めているが、「LEGEND」公式YouTubeチャンネルにて公開された動画にて両者は並々ならぬ決意を口にしている。

◆【動画】すでに本気モードの井上&比嘉が語った「LEGEND」への決意

井上「ワクワクするんじゃないですか。お客さんはぬるいスパーリングなんか見たくないと思うので、ガチでやりたいと思います。どんな違いを見せられるか。そこを楽しみにしています」

比嘉「攻めるしかないんで、自分の場合は。試合だと思っているので、いつもどおり倒しにいきます」

スパーリング形式での3分3ラウンドとはいえ、両者ともに「本気の戦い」を約束している以上、壮絶な試合となることも予想される。「LEGEND」の火ぶたは、11日、16時に切って落とされる。

【ボクシング】チャリティイベント「LEGEND」2月11日 対戦カード、対戦順、中継情報一覧

【ボクシング】井上尚弥、米メディア独自PFPでも2位に選出「全てが優れている」

【ボクシング】井上、井岡に続く日本人は誰だ? 海外専門誌が“日本選手限定”PFPランキングを発表

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします