【競馬】「フェブラリーS」注目は過去10年 馬券圏内率32.4%の5歳馬 データ傾向「ローテ・脚質・世代別・枠順別」

2月21日に東京競馬場で開催される第38回フェブラリーS(GI、ダ1600m)の枠順が19日、JRAより発表された。昨年のユニコーンSを快勝したカフェファラオは2枠3番、根岸Sを制したレッドルゼルは8枠16番、重賞5勝馬サンライズノヴァは5枠9番に入っている。

◆【データ傾向】ローテ・脚質・世代別・枠順別
◆【レース動画】過去5年のフェブラリーS

■フェブラリーS枠順

1枠1番 エアアルマス(牡6、栗東・池添学) 松山
1枠2番 インティ(牡7、栗東・野中) 武豊

2枠3番 カフェファラオ(牡4、美浦・堀) C.ルメール
2枠4番 ヘリオス(セ5、栗東・寺島) M.デムーロ

3枠5番 サクセスエナジー(牡7、栗東・北出) 酒井
3枠6番 アルクトス(牡6、美浦・栗田) 田辺

4枠7番 ワンダーリーデル(牡8、栗東・安田翔) 横山典
4枠8番 ワイドファラオ(牡5、栗東・角居) 福永

5枠9番 サンライズノヴァ(牡7、栗東・音無) 松若
5枠10番 エアスピネル(牡8、栗東・笹田) 鮫島駿

6枠11番 スマートダンディー(牡7、栗東・石橋) 秋山真
6枠12番 ヤマニンアンプリメ(牝7、栗東・長谷川) 横山武

7枠13番 ソリストサンダー(牡6、栗東・高柳大) 北村宏
7枠14番 オーヴェルニュ(牡5、栗東・西村) 丸山

8枠15番 ミューチャリー(牡5、船橋・矢野義) 御神本訓
8枠16番 レッドルゼル(牡5、栗東・安田隆) 川田

【競馬】「フェブラリーS」データから見えたルメール騎手と川田騎手の『差』とは

【競馬】「フェブラリーS」根岸S組、差し・追込という穴党セオリーの“逆”を突く

【競馬】「フェブラリーS」カフェファラオら有力馬追い切りジャッジ&狙える穴馬プラスワン!

【競馬】「フェブラリーS」カフェファラオの鬼門データ【0-0-0-9】をC.ルメールはどう乗り越える?

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします