久保裕也、1年以上続けているという”朝の習慣”とは?データ管理と肉体作りの関係性

(c)Getty Images

KAAヘントの久保裕也選手がインスタグラムを更新して、1年以上前から続いているという朝の日課を明かした。

日々のパフォーマンスを維持するために続けている習慣とは?

データ管理で肉体作り

久保選手は「一年以上前から朝の習慣」の題で更新すると、床に置かれた体組成計の写真をアップし、「タニタの体組成計で身体を管理してます」と肉体作りに活用していることを明かした。

「部分体脂肪、部分筋肉量や脈拍等、26項目のデータを毎日トレーナーと共有してます!」

スプリントの本数や走行距離、当たり負けない身体を作るのに影響してくる体脂肪率や筋肉量の管理に余念がない。

FIFAロシア・ワールドカップ(W杯)では代表から漏れたが、4年後のカタールに向けてすでに動き出している。

久保選手の投稿には「4年後!!頑張ってください」「そういえば最近すごく体を絞られてますよね」「4年後の為に、頑張って下さい!!期待しています」「怪我のないような体づくりを!!応援しています」などのコメントが寄せられている。

≪関連記事≫

久保裕也、空港で森岡亮太とバッタリ!たまたま同じ便で帰国

キリアン・ムバッペ?エムバペ?名前の読み方で大混乱…FIFAの呼び方は?

吉田麻也から未来への提言「サッカー協会と選手は真剣に若手の育成を考えるべき」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします