【先週のランキング】カネロと高梨沙羅がワンツー、競馬予想も5本がランクイン

大坂なおみ全豪オープン優勝、高梨沙羅W杯の通算勝利数を伸ばし、球春到来でオープン戦もスタート……いよいよスポーツの季節を感じさせる時期となって来たが、先週の人気記事はいかに。見逃した記事はないか、ご確認のほどを。

第10位 高梨沙羅が世界選手権2大会ぶり表彰台

【スキー】高梨沙羅、世界選手権2大会ぶりの銅メダルも「複雑な気持ち」

ドイツで行われている第53回ノルディックスキー世界選手権で、高梨沙羅が3位に入り、銅メダルを獲得。世界選手権で表彰台に上がるのは2大会ぶりながら、本人は不満足の模様……という記事が10位に滑り込み。

第9位 競馬・中山記念の追い切り情報

【競馬】「中山記念」ヒシイグアスら有力馬追い切りジャッジ&狙える穴馬プラスワン!

年明けからややマイナーなレースの多かった競馬は、このあたりから春のGIシーズンに向けて有力馬たちが続々と始動。28日に開催された中山記念西村武輝さんによる追い切り情報が9位に。

第8位 データで見る中山記念

【競馬】「中山記念」イグアス、バビットの5枠は過去10年で勝ち馬1頭のみ データ傾向「ローテ・脚質・世代別・枠順別」

こちらもやはり中山記念ながら、データから眺めた評価がランクイン。果たして予想は的中したのか……。この記事を月曜にご覧になるみなさんは、すでにご存知のはず。

第7位 大坂なおみはテニス界の新女王

テニス界に新女王誕生、大坂なおみの四大大会決勝勝率から眺める今後…… 

大坂が活躍を始めてこのかた、我々は「日本人として」とか「日本人初」という冠を彼女に押し付けがちだが、グランドスラムも4勝目となると、もはやそんな小さな枠は「どうでもいいい」レベルとなった。そんなコラムが7位に。ケガさえなければ、もう2つ3つのグランドスラムを獲りそうな大坂は、五輪を含め、五大大会制覇への挑戦権を得た。このままキャリアを終えても、テニス殿堂入りが有力な選手へと成長、もはや驚異でさえある。クレーとグラスを制覇できるか、注目したい。

第6位 サウジCに日本馬4頭が出走

【競馬】コパノキッキング、リヤドダートスプリント制覇 チュウワウィザードはサウジC9着

こちらも競馬ながら、世界最高賞金金額を誇るサウジCの話題が6位に。サウジカップデーの各レースには日本馬4頭が出走。サウジダービーではピンクカメハメハが制すなど活躍。国内に留まらない日本馬の活躍が常態化している模様だ。

第5位 中山記念、穴馬発掘

【競馬】「中山記念」波乱の予感漂う伝統のレース。穴馬発掘のカギは「ローテーション」にあり

こちらもやはり中山記念。田原基成さんによる穴馬予想が5位に。UMAJIN.net勢の的中はなったのか、事後であろうと、ぜひ覗いてもらいたい。

第4位 フェブラリーステークス騎手対決 ルメールvs.川田

【競馬】「フェブラリーS」データから見えたルメール騎手と川田騎手の『差』とは

UMAJIN.netという姉妹サイトのおかげで、SPREADリニューアル後は潤沢な競馬コンテンツを誇るものの、「ランキング」に競馬ニュースが5本もランクインしたのは初めての出来事。しかもその最上位が先々週の競馬予想という驚き。「キングオブスポーツ」とまで呼ばれる競馬コンテンツの強さが発揮された結果となった。

第3位 第2位 高梨沙羅がノルディック世界選手権で首位に立つ

【スキー】高梨沙羅、個人種目初の金メダル獲得へ 1位で予選を通過

【スキー】高梨沙羅、首位で世界選手権本戦へ 女子初の“金銀銅コンプリート”なるか

高梨沙羅が表彰台に立ったニュースが10位に入ったが、本戦まで首位に立っていた途中経過のニュースが2位と3位につけた。予選から首位通過したものの、3位という結果だったため、本人も「複雑な気持ち」を表明していたが、いやいや、今シーズンの強さを考えれば、この先もチャンスはあるだろう。まずは来年の北京五輪にも期待したい。

第1位 ボクシング、カネロvsイルディリム予想

【ボクシング】PFP1位「カネロ」に挑むイルディリムとは 母国の期待を背に大一番へ

先週は格闘技系のイベントが少なかったものの、PFPで世界の頂点に立つサウル・アルバレスアヴニ・イルディリムの戦前予想が堂々の1位に。やはりカネロの強さゆえの人気か。結果はカネロが3ラウンドでTKO勝ち。評判どおりの強さに、驚くやら納得するやら……。

SPREADでは、球春に備え、プロ野球記事について現在、大補強中。オープン戦スタートにより、どこまで読者の注目を集めるか。来週のランキングに編集部も注目している。

文・SPREAD編集部

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします