【今日は何の日・3/8~3/14】2020年3月9日「高梨沙羅、リレハンメル大会で優勝し女子史上初の表彰台100回達成」

高梨沙羅(2020年1月12日) (C)Getty Images

■3月8日

今日のできごと

1981年 ボクシング世界王座防衛13度の日本男子記録を持つWBA世界ライトフライ級王者・具志堅用高が14度目の防衛戦に挑むも、ペドロ・フローレスに12ラウンドKO敗け。具志堅はこの試合を最後に引退をした。
2016年 読売巨人軍の選手が関与した野球賭博問題で、渡邉恒雄取締役最高顧問、白石興二郎オーナー、桃井恒和球団会長の3名が引責辞任することが発表した。

アスリートの誕生日

1941年 アレクセイ・ミーシン(フィギュアスケート)
1942年 アン・パッカー(陸上)、ディック・アレン(野球)
1949年 テオフィロ・クビジャス(サッカー)
1953年 ジム・ライス(野球)
1957年 ジョゼ・セルジオ・プレスティ(サッカー)
1964年 反町康治(サッカー)
1965年 大橋秀行(ボクシング)
1967年 原晋(マラソン)
1973年 旭鷲山昇(大相撲)
1978年 須藤元気(総合格闘技)
1990年 ペトラ・クビトバ(テニス)
1991年 竹内涼(サッカー)

■3月9日

今日のできごと

2020年 高梨沙羅がFISスキージャンプ・ワールドカップ女子個人第15戦のリレハンメル大会で優勝し、スキージャンプ女子では史上初となる表彰台100回を達成した。

【スキー】高梨沙羅、個人ラージヒルで銀メダル 「世界選手権の中で一番のジャンプ」

アスリートの誕生日

1875年 イブリン・シアーズ(テニス)
1893年 レフティ・ウィリアムズ(野球)、ビリー・サウスワース(野球)
1909年 ネル・ホール・ホップマン(テニス)
1974年 ナウベルチ・ビテンクール(バレーボール)、アルメン・ナザリャン(レスリング)
1985年 ドミニク・クルーズ(総合格闘技)、パストール・マルドナド(モータースポーツ)
1990年 デイリー・ブリント(サッカー)、アラス・オズビリズ(サッカー)
1993年 伊東純也(サッカー)

■3月10日

今日のできごと

1981年 大相撲・春場所3日目に第55代横綱の 北の湖と「 輪湖時代」を築いた第54代横綱の 輪島大士が引退した。
2019年 小林陵侑ホルメンコーレンスキー大会で5位になりスキージャンプ・ワールドカップでの総合優勝が確定した。欧州勢以外の初のスキージャンプ・ワールドカップ総合優勝となった。

「昭和は遠くになりにけり」、昭和の大横綱・大鵬、逝く

アスリートの誕生日

1936年 ゼップ・ブラッター(サッカー)
1940年 足立光宏(野球)
1957年 鹿取義隆(野球)
1979年 魔裟斗(キックボクシング)
1981年 サミュエル・エトオ(サッカー)、黒海太(大相撲)
1983年 ラシンダ・ディーマス(陸上)
1988年 イヴァン・ラキティッチ(サッカー)
1989年 ダヤン・ビシエド(野球)

■3月11日

今日のできごと

2011年 東日本大震災の発生により、プロ野球の試合打ち切りや中止、中央競馬の全レース中止等、さまざまなスポーツイベントが中止となった。
2014年 オリンピック3連覇の吉田沙保里の父であり、2012年のロンドンオリンピックで女子代表チームコーチを務めた吉田栄勝がクモ膜下出血のため、61歳で亡くなった。
2020年 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、3月19日から開催予定だった「第92回選抜高校野球大会」の中止が発表される。戦時中を除き、選抜大会が中止となるのは史上初となった。

アスリートの誕生日

1878年 梅ヶ谷藤太郎 (2代)(大相撲)
1923年 ルイーズ・ブラフ(テニス)
1932年 栗田勝(競馬)
1952年 簑田浩二(野球)
1965年 佐藤伊知子(バレーボール)
1967年 ドゥエイン・ホージー(野球)、ヘンゾ・グレイシー(格闘技)
1973年 坂田亘(プロレス)
1974年 ボビー・アブレイユ(野球)、山崎智也(競艇)
1978年 ディディエ・ドログバ(サッカー)
1979年 エルトン・ブランド(バスケットボール)
1985年 白鵬翔(大相撲)
1990年 菊池涼介(野球)
1992年 三浦伊織(野球)

■3月12日

今日のできごと

2017年 ヨコハマタイヤ・プロギア・レディスで、韓国の全美貞(ジョン・ミジョン)が、藤崎莉歩とのプレーオフを制し優勝。当時、日本女子プロゴルフ史上4人目となる生涯獲得賞金10億円を突破した。

アスリートの誕生日

1899年 野津謙(サッカー)
1925年 ルイゾン・ボベ(自転車)
1949年 ナタリア・クチンスカヤ(体操)
1952年 奥寺康彦(サッカー)
1954年 飯合肇(ゴルフ)
1956年 デール・マーフィー(野球)
1962年 ダリル・ストロベリー(野球)
1964年 陣内貴美子(バドミントン)
1965年 スティーブ・フィンリー(野球)
1969年 肥後かおり(ゴルフ)
1974年 礒部公一(野球)、岩田康誠(競馬)
1975年 細江純子(競馬)
1981年 KENTA(プロレス)
1982年 佐藤勇人(サッカー)
1993年 江越大賀(野球)

■3月13日

今日のできごと

2014年 3月8日に行われたJ1リーグの浦和対鳥栖戦で、一部の浦和サポーターが差別的な表現を記載した横断幕を掲げた問題で、浦和に対し3月23日にホームで行われる清水戦を無観客試合とする処分を決定した。これを受け浦和側も問題を起こしたサポーター等への活動停止及び入場禁止にしたことを発表した。
2020年 国際自動車連盟(FIA)とF1オフィシャルは、開幕戦のオーストラリアグランプリ(3月13日 – 15日)について、参加チームのスタッフから新型コロナの陽性反応が出たことから中止することを開始直前に発表した。

アスリートの誕生日

1886年 フランク・ベーカー(野球)
1923年 大山康晴(将棋)
1930年 ダグ・ハーヴェイ(野球)
1933年 ロベルト・バルボン(野球)
1938年 栃ノ海晃嘉(大相撲)
1949年 高木由一(野球)
1954年 ランディ・バース(野球)
1957年 高橋慶彦(野球)
1960年 増岡浩(ラリー)
1966年 AKIRA(野上彰)(プロレス)
1967年 アンドレス・エスコバル(サッカー)
1969年 船木誠勝(総合格闘技)
1979年 ヨハン・サンタナ(野球)
1986年 清水聡(ボクシング)
1989年 ホルガー・バトシュトゥバー(サッカー)
1994年 ジェラール・デウロフェウ(サッカー)

■3月14日

今日のできごと

2008年 フリースタイルスキーモーグルのFISワールドカップシリーズの最終戦となったバルマレンコ大会で、上村愛子がシーズン5連勝目を挙げた。この勝利を含めてワールドカップの勝利数を7として、年間総合優勝したシーズンを勝利で締め括った。

アスリートの誕生日

1886年 フィルマン・ランボー(自転車)
1932年 大沢啓二(野球)
1965年 ケビン・ブラウン(野球)
1977年 松田直樹(サッカー)
1978年 ピーター・ファン・デン・ホーヘンバンド(水泳)
1979年 渋井陽子(陸上)、久本祐一(野球)、ニコラ・アネルカ(サッカー)
1988年 ステフィン・カリー(バスケットボール)
1991年 酒井高徳(サッカー)

【今日は何の日・3/1~3/7】2006年3月3日「第1回WBCが開幕、侍ジャパン監督は王貞治」

文・SPREAD編集部

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします