プルシェンコはサッカーも上手い!チャリティマッチに登場し、見事なシュートでゴールネットを揺らす

プルシェンコさんがインスタグラムを更新し、サッカーのチャリティーマッチに参加したときの様子を公開した。

ロシアワールドカップも大詰めを迎えている中、ロシアの首都モスクワにある赤い広場ではチャリティー財団「Naked heart foundation」が主催するサッカーの試合が7月9日に行われていた。

同財団は障害児を育てる家族の支援や子供達が楽しめる遊び場を作るなど、様々な活動をしているという。

白いユニフォームを着用して軽快な動きを見せるプルシェンコさんは、味方からのパスを受けると、巧みなシュートでゴールネットを揺らした。

ちなみに、同試合のコーチ役として元サッカーロシア代表のアレクサンダー・モストヴォイさんも参加していたようだ。

イベント関係者達との記念写真。前列一番左にいるプルシェンコさんの隣には、妻のヤナさんの姿も。

サッカーが好きなプルシェンコ

サッカー好きのプルシェンコさんは、日頃からサッカーボールを蹴る様子を動画で投稿している。

7月8日公開された動画では母国ロシアの国旗のカラーを基調としたジャージを着用し、巧みな足さばきで華麗なリフティングを見せている。

ロシア代表は優勝候補のスペインを下すなど躍進し、ベスト8に進出。クロアチアとの準々決勝では惜しくもPK戦の末に敗れてしまったが、大健闘を見せた。

引退後もアイスショーに出演するなど、現役時代から変わらず華麗な滑りを見せてくれているプルシェンコさん。

その一方で、大好きなサッカーにどのような形で関わっていくのかにも注目だ。

≪関連記事≫

プルシェンコとフェルナンデスがリフティング合戦…W杯ロシア対スペインの前哨戦だった?

プルシェンコの息子・サーシャくん、日本のファンからの愛に感謝「とても幸せです」

プルシェンコ、息子をサポートしてくれた羽生結弦に感謝「私たちはとても幸せ」