【プロ野球】開幕3連戦のホームラン5選、動画プレーバック<セ・リーグ>「巨人・亀井の代打サヨナラ弾、阪神・佐藤輝が衝撃のプロ初アーチ」

プロ初本塁打を放った阪神・佐藤輝明(2021年3月27日) (C)共同

プロ野球は明日から2カード目に入る。開幕3連戦では、阪神佐藤輝明神宮球場のバックスクリーンに叩き込み、プロ初本塁打を記録するなど印象に残るホームランが数多く飛び出した。ここでは、開幕3連戦の本塁打をランキング形式でプレイバックする。

◆【動画】パ・リーグホームラン5選プレーバック 柳田悠岐、詰まりながらの弾丸アーチに驚愕

■セ・リーグ編5選

【5】3月27日 DeNA・佐野「カーン! 快音を響かせて右中間スタンドへ」

昨年ブレイクして首位打者を獲得した佐野恵太巨人戸郷翔征に好投を許すも、7回に初球のストレートをフルスイング。打球はあっという間に右中間スタンドへ。意地の一打を見せた。

【4】3月27日 巨人・梶谷「古巣への恩返し!強烈グランドスラム」

7回に2アウト満塁で昨年までチームメートだったDeNA笠井崇正から放った打球は右中間にスタンドイン。移籍後初ヒットが満塁本塁打と派手なデビュー弾となった。

◆【世界記録「57試合」連続ヒットを予想】「STREAK57-Ver.0.1」OPEN! ミッション達成で豪華賞品が当たる【エントリー受付中】

【3】3月27日 ヤクルト・村上「若き主砲が放った打球は弾丸ライナーでレフトスタンドへ」

大量ビハインドを許し、迎えた6回に阪神青柳晃洋から放った打球はスタンドへ一直線。今季1号は意地の一発となった。

【2】3月27日 阪神・佐藤「プロ入り初アーチはバックスクリーン弾」

オープン戦・本塁打王の佐藤輝明ヤクルト田口麗斗の2球目をフルスイング。打球はグングン伸びてバックスクリーへ吸い込まれ、驚愕の本塁打となった。

【1】3月26日 巨人・亀井「これぞ職人、“劇的”開幕戦代打サヨナラホームラン」

9回裏に点が取れないと引き分けが決まる場面でDeNA三嶋一輝が投じた3球目を振り抜き、あっという間にスタンドイン。プロ野球史上初の開幕戦代打サヨナラ本塁打となった。

◆【世界記録「57試合」連続ヒットを予想】「STREAK57-Ver.0.1」OPEN! ミッション達成で豪華賞品が当たる【エントリー受付中】

佐藤輝明の衝撃1号が他球団に与える影響は? 阪神打線への“波及効果”を専門家指摘

巨人が開幕戦勝利でリーグ3連覇へ好発進 9回代打亀井がサヨナラ本塁打

【プロ野球】投手vs打者の対戦成績から予測する開幕戦のキーマン5選 「巨・菅野 vs デ・佐野は対戦打率4割超」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします