クロアチア大統領、”母親”のような優しいハグでモドリッチら代表選手達をねぎらう

クロアチア代表はFIFAロシア・ワールドカップ(W杯)決勝でフランスに敗れ、寸前まで迫っていた初優勝にたどり着くことができなかった。

試合の内容自体はクロアチアが優勢に進めた時間もあったが、オウンゴールで先制点を奪われるとPKで追加点を決められ、後半さらに失点して突き放されてしまった。

W杯制覇を逃したクロアチアだが今大会ここまでの戦いぶりを称賛し、応援に駆けつけたコリンダ・グラバル=キタロヴィッチ大統領選手一人ひとりをハグして健闘を称えた。

なかでもMVPを獲得したルカ・モドリッチ選手を強く抱きしめ、黄金世代を牽引して同国史上最高の準優勝に導いた働きを称賛する。

笑顔なきMVP受賞となったモドリッチ選手を抱きしめる姿に、サッカーファンからは「母親のようだ」との感想が漏れている。

(c)Getty Images

(c)Getty Images

≪関連記事≫

クロアチア代表モドリッチがかわいい!喜びを身体いっぱいで表現…子どもたちとピッチを駆け回る姿も

モドリッチってどんな人?生い立ちや人柄に迫る…貧しかった少年が世界最高のMFとして成長するまで

ラキティッチってどんな人?生い立ちや人柄について迫る…一目惚れから結婚に至った経緯がまさにドラマチック

クロアチア代表マンジュキッチってどんな人?生い立ちや人柄に迫る

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします