エムバペ、W杯優勝に「永遠に歴史に残る」と感激…最後まで歴史を変え続けた19歳

(c)Getty Images

フランス代表としてFIFAロシア・ワールドカップ(W杯)に出場し、優勝と最優秀若手選手賞を獲得したキリアン・エムバペ選手は、まだ19歳ながら早くも世界的なスーパースターの座に駆け上がった。

決勝のクロアチア戦でもダメ押しとなるゴールを決め、フランスに20年ぶり2度目のW杯をもたらしたあと、エムバペ選手はピッチ上でトロフィーに口づける写真やロッカーでチームメイトたちと撮った記念写真をアップしている。

エムバペ選手は「永遠に歴史に残る」とW杯の歴史の一部になれたことを喜んだ。

DANS L’HISTOIRE À JAMAIS 🌍🏆…

A post shared by Kylian Mbappé (@k.mbappe29) on

この投稿には「おめでとうございます」「俺たちがチャンピオンだ。ありがとうチーム・フランス」「これは始まりに過ぎない。このまま成長していってくれ」「雨もいい感じの演出になってて最高の1枚だね」などのコメントが寄せられている。

W杯決勝で10代の選手がゴールを決めたのは1958年大会のペレ(ブラジル)以来。大会を通じてサッカーファンを驚かせてきた男は最後まで歴史を更新し続けた。

≪関連記事≫

グリーズマンってどんな人?生い立ちや人柄に迫る…「第2の祖国」と呼ぶウルグアイとの関係性

フランス代表グリーズマンの背番号が”7″の理由…夏なのに長袖なのはどうして?

フランス代表の神童エムバペ(ムバッペ)ってどんな人?生い立ちや家族、経歴に迫る

フランス代表・カンテってどんな人?生い立ちや人柄に迫る…ゴミ拾いの仕事からはじまった人生

フランスが20年ぶりのW杯優勝!表彰式の様子が『ナウシカ』っぽいと話題に


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします