前田健太が広島へ恩返し…豪雨被害に1000万円の寄付「一日でも早く笑顔になれますように」

西日本に甚大な被害をもたらした豪雨からの復興を支援するため、ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が広島県に1000万円の寄付をした。

広島カープで8年間プレーした前田選手は「たくさんの人に応援してもらい、期待してもらい成長させてもらいました」と広島ファンに感謝し、「少しでも恩返しが出来たらと思います」とインスタグラムに綴っている。

「西日本豪雨で被害に遭われた方々が一日でも早く元の生活に戻れますように、一日でも早く笑顔になれますように、そして一人でも多くの命が救われますように」

前田投手の投稿にフォロワーからは「マエケン、ありがとう」「絶対に西日本の皆さんの大きな力になると思います!!!!!!!」「離れても思ってくれて繋がっててくれてありがとうございます」「日常生活に戻るには時間がかかりそうですが、カープの活躍とマエケンの活躍にいつも元気もらってます」などのコメントが寄せられている。

≪関連記事≫

前田健太が娘の成長に危機感、早くも絵心は父親以上か

前田健太が入江陵介について語る「謙虚で優しいかわいい後輩です」

日ハム・レアードがふらりと小学校に現れ、子供たちが大興奮「待って!レアードがいる!」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします