ロッテのボルシンガー、自転車で颯爽と球場入りする姿が話題に…「海浜幕張がちょっとしたリゾートに見える」

千葉ロッテのマイク・ボルシンガー投手が7月21日のオリックス・バファローズ戦に先発登板し、8回1失点の好投で今季12勝目を挙げた。

これで自身11連勝になったボルシンガー投手は外国人投手のシーズン最多連勝記録に並んでいる。

開幕から好投を続けるボルシンガー投手の評価や人気はうなぎ登り。20日に球団公式ツイッターが自転車で球場入りするボルシンガー投手の写真をアップすると多くの反応が寄せられた。

颯爽と自転車通勤する姿が絵になるボルシンガー

ロッテ広報は20日に更新したツイッターで幕張の街並みや晴れ渡った青空をバックに、自転車にまたがり微笑むボルシンガー投手の姿を公開した。

「買ったばかりの自転車でZOZOマリン入りをするボルシンガー投手」

自転車の前カゴにグローブを入れ、リュックサックを背負って通勤してくるボルシンガー投手に、「不思議!海浜幕張がちょっとしたリゾートに見える」「もぉどんな格好されても ナイスガイにしか見えない」「カッコよすぎて、日本じゃないみたいに見えます」「グラブをかごに入れちゃうマインド素敵」とファンも絶賛だ。

アメリカのテキサス州出身のボルシンガー投手にとって、高温多湿な日本の夏は未知の体験。特に今年は各地で連日の猛暑が続いており千葉も例外ではない。

左手で顔を扇ぎながら「テキサスも暑いけど日本の夏も暑いね!」と驚いていた。

この日は登板を翌日に控えて「今日もしっかり練習をするよ!」と言い残し、球場に消えていったボルシンガー投手だが、その言葉通りキッチリ仕上げて12勝目を挙げた。

≪関連記事≫

日ハム・レアードがふらりと小学校に現れ、子供たちが大興奮「待って!レアードがいる!」

西武・森友哉、山川穂高との「修学旅行っぽい移動風景」

中田翔と西岡剛、仲良し過ぎる先輩後輩コンビが兄弟みたい…ファンからは「まさかの双子コーデ。仲良しすぎ」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします