羽生結弦が「好きなスポーツ選手」連覇飾る イチロー、大谷翔平…野球選手も根強い人気

羽生結弦 (C)Getty Images

笹川スポーツ財団は24日、隔年で行われる「スポーツライフに関する調査2020」の結果を公表し、「好きなスポーツ選手」の上位20位が発表された。

◆【ランキング】スポーツファンの心を掴んで離さない人気選手は誰だ? 「好きなスポーツ選手」ランキング上位20位一覧

■19年引退のイチロー氏が2位にランクイン

1位に輝いたのはフィギュアスケート男子の羽生結弦。女性全体票数の15%以上を獲得し、18年に続き「好きなスポーツ選手」“連覇”を達成した。甘いルックスだけではない、競技に打ち込むストイックさや、常に全力だからこそ現れる喜怒哀楽の表情は、ファンの心を掴んで離さない。数々の記録を更新してきた羽生だが、22年の北京冬季五輪で3連覇を狙う。

2位には元メジャーリーガーのイチロー氏がランクイン。19年の引退会見で発した「後悔などあろうはずがない」が同年の流行語大賞・特別賞に選ばれるなど、野球界で打ち立てた数多の記録以外にも、彼の言葉や生き方に感銘を受けた日本人は多いだろう。根強い人気が反映される結果となった。

3位はMLBで投打ともに好調なエンゼルス大谷翔平。大谷は全年代から幅広く支持を受けており、中でも10代のランキングでは堂々の1位に輝いている。

「好きなスポーツ選手」上位20名のうち野球選手が5名と、競技別人数では1番多い結果となっている。

◆【ランキング】スポーツファンの心を掴んで離さない人気選手は誰だ? 「好きなスポーツ選手」ランキング上位20位一覧

◆王者の風格を纏う羽生結弦と新星・鍵山優真の存在感 世界選手権の氷上で夢を見る

◆羽生結弦ら6選手、米NBCスポーツが挙げた「日本で史上最も五輪で活躍した選手」に

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします