池江璃花子、高校生活を振り返る「3年間あっという間すぎて」

池江璃花子選手がインスタグラムを更新し、最初で最後の出場となった「関東高校選手権水泳競技大会」が終了したことを報告した。

池江選手は、「インターハイがアジア大会と被ってるため、出場できないので最初で最後の関東高校が終わりました。インターハイも一回しか出れませんでしたが3年間あっという間すぎて、色んな思い出がつい最近にあったことのように感じます。。」と、淑徳巣鴨高での3年間を振り返った。

3年生になってからはキャプテンを任されていたという池江選手は、「3年生になってからキャプテンらしいことできなかったかもしれないけど、みんな沢山ありがとうございました」と、仲間達に感謝の気持ちも表した。

池江選手は女子100メートル自由形決勝で大会新記録をマークして優勝するなど、圧倒的な強さを見せつけていた。

** インターハイがアジア大会と被ってるため、 出場できないので最初で最後の関東高校が終わりました。 インターハイも一回しか出れませんでしたが 3年間あっという間すぎて、色んな思い出がつい最近にあったことのように感じます。。 3年生になってからキャプテンらしいことできなかったかもしれないけど、みんな沢山ありがとうございました😢❤ 少ない人数でも、女子総合3位🥉男子総合4位 を獲得することができて最後本当にいい形で終われたことを嬉しく思います😌😌 私は #パンパシ水泳 #アジア大会 に向けて最後の強化頑張ります! インターハイで皆さんの活躍を期待しています!!✨ #関東高校 #淑徳巣鴨高校 #3ST

Ikee.Rikakoさん(@ikee.rikako)がシェアした投稿 –

ファンからは、池江選手の3年間を労う声などが寄せられていた。

  • 「お疲れさまでした 思い出に残る素晴らしい大会になったみたいで良かったですね これからも夢に向かって頑張ってください 応援してます」
  • 「3日間お疲れ様でした 最高のレースをたくさん見せてくれてありがとうございました!本当に行って良かったです!!パンパシも頑張れ」
  • 「リカコさん、おめでとうございます 後輩たちはリカコさんの背中を見て、たくさんのことを学んだと思いますよ アジア大会も頑張ってくださいね」

残りわずかな高校生活

出場する大会で次々に新記録をマークするなど、破竹の勢いで成長を続ける池江選手。

高校生としての姿をお目にかかることはなかなかないが、自身のインスタグラムでは過去に制服姿の写真も公開している。

池江選手は現在3年生。残された高校生活もあとわずかだ。仲間達といる時の笑顔は、アスリートとしての笑顔とはまた違う魅力にあふれている。

≪関連記事≫

池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

池江璃花子、京都での浴衣姿に絶賛の声「和が似合う女性は素敵すぎ」

池江璃花子、18歳の誕生日を仲間達が祝福!多くの人に愛される競泳界のヒロイン

池江璃花子が公開した写真にツッコミ多数!?「時空が歪んでるのかと思っちゃった」

今井月、高校の仲間達と3ショット…「いつも一緒にいて姉妹みたいです」とファンの声

思わず二度見してしまう…入江陵介が驚愕の“一人腕枕”を公開!