【格闘技】「RIZIN.28」那須川天心、変則3人マッチにも油断なし「みんなが思っているよりキツい試合」

記者会見での那須川天心(C)RIZIN FF

13日に東京ドームで開催される「Yogibo presents RIZIN.28」出場予定の全選手が11日、公式オンラインインタビューに応じた。

「1対3」の変則マッチに臨む那須川天心は会見で「みんなが思っているほど簡単な試合にはならない」と語っている。

◆【6.13「RIZIN.28」東京ドーム大会】全10試合の対戦カード一覧、「那須川天心vs.3人 スペシャルマッチ」は第9試合

■大崎、HIROYA、ミスターXと対戦へ

那須川は第9試合「那須川天心 vs. 3人スペシャルマッチ」にて、大﨑孔稀HIROYA、当日発表の「ミスターX」の3選手と対戦。試合は3分3ラウンド(インターバル1分以上)で、ラウンド毎に那須川の相手が交代する。

3ノックダウン制で判定は実施されず、キックボクシングから膝を含む足によるあらゆる打撃行為を禁止としたスタンディングバウトルールとなっている。また、那須川の対戦相手が先にKOを奪った時点で試合は終了となる。

■ミスターXは「非常に好きな選手」

6色という“変則”髪色で会見に現れた那須川は、現在の心境について「相手が3人ということもあるので、心境は今までと違う感じ」と率直な思いを語った。

体格、体重も様々な3選手を迎え撃つだけに「みんなが思っているほど簡単な試合にはならない」とし、試合展開の予想についても「正直わからないですね」としている。

注目される3人目のミスターXの印象については「ここでこの選手がきたか、と。非常に好きな選手。何をやってくるかわからない。そこは注意したい」と警戒しているようだ。

■「賛否両論あるが、僕はそうは思えない」

那須川に先立って会見を行った朝倉未来も決して那須川有利とは言い切れないと語ったが、その点については本人も「誰がどう見ても危ない」と同意した。

「本当にわからない。どういう状況になるか。みんなが思っているよりキツい試合。試合前から賛否両論あるが、僕はそうは思えない。難しい試合になるのでは」

変則ルールや謎に包まれたミスターXの存在など、これまでにない不安要素とともに東京ドームのリングに向かう那須川だが、稀代の天才ファイターが再びRIZINファンを沸かせるのは間違いないはずだ。

◆【6.13「RIZIN.28」東京ドーム大会】那須川天心「1対3マッチ」“ミスターX”予想が過熱、天心「この選手が来てくれるのか…」

◆【6.13「RIZIN.28」東京ドーム大会】朝倉未来、KO率9割超の“過去最強”クレベルにも「僕はフィニッシュされたことがない」

◆【6.13「RIZIN.28」東京ドーム大会】中継・放送・配信、PPV視聴方法、地上波・フジテレビは20時から生中継

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします