【格闘技】「RIZIN.28」見所・勝敗予想、シビサイ頌真vs.スダリオ剛「瞬き厳禁の“一撃”KO勝負」

スダリオ剛(C)RIZIN FF

総合格闘技の大会としては18年ぶりに東京ドーム開催となる「RIZIN.28」。

前半のスペシャルワンマッチからRIZINフェザー級王者・斎藤裕が登場し、中盤は朝倉海を筆頭とする「RIZINバンタム級トーナメント」、そして「那須川天心 vs. 3人」スペシャルマッチ、メインマッチに朝倉未来vs.クレベル・コイケと、豪華カード全10試合が組まれた。

ここでは前半スペシャルワンマッチ、RIZINバンタム級トーナメント、RIZINライト級タイトルマッチ、メインマッチの見所と勝敗予想をお届けする。

【動画】スダリオ剛のスタンドパンチ秒殺KO RIZIN.27「スダリオ剛vs.宮本和志」をプレーバック

■前半は「シビサイ頌真vs.スダリオ剛」に注目

前半3カードのスペシャルワンマッチのうち、ド派手な試合展開が予想されるのは第2試合の「シビサイ頌真 vs. スダリオ剛」。

海外の強豪を次々となぎ倒し93.0キロ・ライトヘビー級王者に君臨していたイリー・プロハースカが2020年にUFC挑戦のためベルトを返上。RIZIN重量級はタレント不足が嘆かれていたが、ここにきて120キロ・ヘビー級に期待の新星が現れた。

相撲界から格闘家デビューを果たしたスダリオ剛は、2020年9月「RIZIN.24」でデビューし、ここまでRIZIN3戦3勝。その内容も濃く、デビュー戦のディラン・ジェイムス戦では顔面への飛びヒザ蹴りからのパウンドで相手が流血し、2ラウンドTKO勝ち。

続く2戦目は同年「RIZIN.26」大晦日大会ではミノワマンをカーフキックで沈め、3戦目の2021年3月「RIZIN.27」では宮本和志を試合開始わずか8秒でスタンドパンチによる“秒殺”。その宮本戦ではレフェリーの制止を振り切り攻撃の手を緩めなかったため、両セコンドがリング上で詰め寄るシーンもあった。

しかし、3戦ともにプロレスラーが相手であったことに本人は不満を抱き、宮本戦の試合後では榊原CEOに「ちゃんとしたファイターとやらせてください」と、MMAファイターとの対戦を切望していた。

■スダリオの爆発力か、シビサイの技術か

そこに用意されたのが、RIZIN3戦2勝のシビサイ頌真だ。異種格闘技「巌流島」で4連勝を飾った後、2018年4月「RIZIN.11」でRIZIN初参戦。しかし、ボルドプレフ・ウヌルジャガルを相手に判定0-3で完敗してしまう。

この敗戦を機にトレーニング環境を変え、2019年10月「RIZIN.19」で復帰するとそこから快進撃を開始。「韓国版お化けカボチャ」と言われた163キロの巨漢、キム・チャンヒを試合開始1分9秒でアームロックによる一本勝ちで撃破した。

シビサイ頌真(C)RIZIN FF

そのわずか2カ月後には「BELLATOR JAPAN」に参戦し、SNSを駆使した猛アピールでRIZIN参戦を叶えた異色のファイター、セルゲイ・シュメトフ相手にアキレス腱固めによる一本勝ち。この一戦は開始49秒という“秒殺”だった。

過去2戦は絞め技による一本勝ちだが、格闘家デビューは「Krush」のキックボクシング。伝説の武道家・倉本成春師範から武術を習得した経歴を持ち、右ストレートを武器とするなど、スタンディングの展開も得意としている。

両者の共通点はKO(TO)率100%を誇るフィニッシュ力。記者会見で「判定決着はない」と両者が宣言しているとおりフルラウンドにもつれ込むような試合にはならないだろう。

試合は1ラウンド早々に動く。とくにスタミナが未知数のスダリオ剛は先手必勝を狙ってくるはずだが、柔術使いのシビサイ頌真が相手となれば今回は“間合い”も意識する必要がある。そこで武器となるのが、ミノワマン戦で見せたカーフキック。足を止め、一発でもパンチが入れば、あとはパウンドで重いパンチの応酬。

受け”もうまいシビサイ頌真の返し次第では、むしろシビサイのカウンターパンチや絞め技が決まる可能性もあるが、それでもスダリオの圧倒的な爆発力が上回る。ファーストコンタクトが当たれば、再びスダリオ剛の“秒殺”KO勝ちと見た。

◆【6.13「RIZIN.28」東京ドーム大会】見所・勝敗予想、バンタム級トーナメント1回戦「優勝候補・朝倉海の“進化”」

◆【6.13「RIZIN.28」東京ドーム大会】見所・勝敗予想、メインマッチ「朝倉未来、ホントに強いの?」の答えが出る一戦

◆【6.13「RIZIN.28」東京ドーム大会】対戦カード一覧、シビサイ頌真vsスダリオ剛は開始直後の第2試合

文・SPREAD/山田


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします