【MLB】大谷翔平、自身4度目の1試合2ホーマー 今季21号に本拠地ファンからは熱烈な「MVPコール」

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は18日(日本時間19日)、本拠地でのデトロイト・タイガース戦に「2番・DH」でスタメン出場。8回の第5打席でこの試合2本目となる21号本塁打を放った。

【動画】地元ファンからは熱烈なMVPコール 大谷翔平の「弾丸ライナー20号」&「逆方向への特大21号」ハイライト

エンゼルスが10-2とリードして迎えた8回裏、大谷はタイガース5番手のヒメネスと対戦。内角寄りのコースに投じられた2球目を捉えると、打球は左中間スタンドに飛び込んだ。圧巻の活躍に、球場に詰めかけたファンからも熱烈な「MVPコール」が巻き起こった。

第3打席ではライトへ今季20号本塁打を放っていたが、2本目は逆方向への一発。大谷にとっては2年ぶり4度目の1試合2本塁打となり、本塁打王争いでもゲレーロJr.(ブルージェイズ)に1本差に迫った。

【動画】地元ファンからは熱烈なMVPコール 大谷翔平の「弾丸ライナー20号」&「逆方向への特大21号」ハイライト

◆「本塁打競争の練習を実戦で……」大谷翔平、観衆熱狂の1試合2本塁打 6月の長打率は脅威の.800

◆大谷翔平、“松井秀喜超え”特大弾に衝撃広がる 「速球粉砕」「ロケットを噴射」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします